経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会」を開催します

本件の概要

経済産業省は、今後の再生可能エネルギーの政策課題についての検討の場として、新たな有識者会議「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会」を開催します。

1.開催の趣旨

固定価格買取制度開始後、再生可能エネルギーの導入が急速に拡大する一方、太陽光発電に偏った導入が進み、国民負担増大への懸念や、制度の認定を受けながら稼働しない未稼働案件の発生、電力系統への受入制約の発生などの課題が生じました。このため、昨年5月、再生可能エネルギーの最大限の導入拡大と国民負担の抑制の両立を目的とした「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(通称:FIT法)等の一部を改正する法律」が成立し、本年4月より施行されております。
一方、世界的に再生可能エネルギーの導入が拡大し、コストも大幅に低下する中、我が国においても、更なる導入の拡大を図るためには、再生可能エネルギーの自立化に向けた環境整備が必要です。また、円滑な導入を進めるための電力系統の運用・整備の在り方について、検討していく必要があります。
このため、新FIT法施行の節目に当たり、省エネルギー・新エネルギー部長の研究会として、「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会」を開催し、今後の再生可能エネルギーの政策課題について、検討を行います。

2.再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会(第1回)の概要

日時:平成29年5月25日(木曜日) 15時00分~17時00分
場所:経済産業省本館地下2階講堂
議事:(1)再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題の全体像について
(2)その他

本研究会の議事は公開いたします。傍聴登録は、こちら(5月23日12:00まで)。また、委員名簿については、別紙をご覧下さい。

担当

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
新エネルギー課長 山崎
担当者:呉村、日髙、関
電話:03-3501-1511 (内線4551~6)
03-3501-4031(直通)
03-3501-1365(FAX)

公表日

平成29年5月19日(金)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.