経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「新産業構造ビジョン」をとりまとめました~「一人ひとりの、世界の課題を解決する日本の未来」を発表いたしました~

本件の概要

経済産業省は、第4次産業革命へ的確に対応するための官民の羅針盤となる「新産業構造ビジョン」の策定に向けて、一昨年8月より議論を重ね、今般、とりまとめを行いました。

1.背景

「新産業構造ビジョン」は、IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボットに代表される技術革新によって、あらゆる構造的課題にチャレンジし、解決していく、そしてそれを経済成長にも繋げ、一人ひとりにとって、より豊かな社会を実現することを目的に策定したものです。
この中では、改めて日本の強み弱みを見つめ直し、日本の勝ち筋を実現するための中長期的な「将来像」と戦略を描き、それを具体化していくための「目標逆算ロードマップ」を定め、具体的な制度改革を見据えた「突破口プロジェクト」をとりまとめました。
経済産業省としては、第4次産業革命の波に乗り、日本が強みを活かしつつ、「Connected Industries」の考え方によって世界の先頭に立って産業を引っ張っていけるよう、新産業構造ビジョンの実現を図ってまいります。

2.「新産業構造ビジョン」の内訳

  1. 今、何が起こっているのか?
  2. 2030年に向けて、どのような社会を目指すのか
  3. 我が国の基本的な戦略
  4. 各戦略分野における具体的戦略
    1. 「移動する」
      (ヒトの移動、モノの移動)
    2. 「生み出す、手に入れる」
      (スマートサプライチェーン、製造・生産現場における高度化・効率化)
    3. 「健康を維持する、生涯活躍する」
      (健康、医療、介護)
    4. 「暮らす」
      (「新たな街」づくり、シェアリングエコノミー、FinTech)
  5. 新たな経済社会システムの構築:産業構造・就業構造変革による横断的課題
    1. ルールの高度化
      (データ、知財、標準、規制・制度)
    2. イノベーションエコシステム
      (CoE拠点、産学連携・大学、企業R&D、AIロードマップ、ベンチャー)
    3. 経済の新陳代謝システム
      (リスクマネー・無形資産投資、事業再編・産業構造転換、ガバナンス・対話)
    4. 人材育成・活用システム
    5. 社会保障システム
    6. 地域・中小企業システム
    7. グローバル展開

担当

経済産業政策局産業再生課長 井上
担当:今里、神田
電話:03-3501-1511(内線2691)
03-3501-1560(直通)
03-3501-0229(FAX)

公表日

平成29年5月30日(火)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.