経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「平成29年版通商白書」をまとめました

本件の概要

経済産業省は、平成29年版通商白書をとりまとめ、本日、閣議配布致しました。

【今回の白書のポイント】

昨今、格差拡大を背景にグローバル化への不満が各国で高まる中、本白書では自由貿易は経済成長へのエンジンであり、格差縮小にも寄与するといった分析結果を提示し、改めて自由貿易の重要性を確認しました。

一方で、我が国グローバル企業は欧米と比べ依然収益力が弱く、その一因としてイノベーション創出につながる人的資本投資が不足していることを明らかにしています。

また、より多くの人々がグローバル化の恩恵を享受するためには、地域商社やeコマースの活用を通じて中小企業がグローバル経済へ参入していくことが重要であることを提示しています。

こうした分析や対応の方向性を踏まえ、

  1. 自由で公正な高いレベルの通商ルールの推進
  2. 様々なつながりにより新たな付加価値を創出する「コネクテッド・インダストリーズ」の推進
  3. 中小企業の海外展開支援

等の政策を有機的に連関させながら推進してまいります。

担当

通商政策局企画調査室長 石川
担当者:下川、務川、鋤柄
電話:03-3501-1511(内線2961~6)
03-3501-0533(直通)
03-3501-5868(FAX)

公表日

平成29年6月27日(火)

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.