経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「総合物流施策大綱に関する有識者検討会」提言をとりまとめました~「強い物流」の実現に向けて~

本件の概要

次期総合物流施策大綱の策定に向けて、今後の物流施策の在り方について検討を行ってきた「総合物流施策大綱に関する有識者検討会」において、今般、提言をとりまとめました。

1.概要

平成29年2月以降7回にわたり、学識経験者等からなる「総合物流施策大綱に関する有識者検討会」を開催し、次期総合物流施策大綱の策定に向けて、今後の物流施策の在り方について御検討いただきました。

このたび、これまでの検討結果が「総合物流施策大綱に関する有識者検討会」提言としてとりまとめられました。

2.提言内容

提言では、物流が、産業競争力や国民生活を支える「社会インフラ」として途切れることなく役割を果たすため、「強い物流」を実現する必要があるとされており、以下の6つの視点から取組の方向性が示されています。

  1. サプライチェーン全体の効率化・価値創造に資するとともにそれ自体が高い付加価値を生み出す物流への変革(=繋がる)
  2. 物流の透明化・効率化とそれを通じた働き方改革の実現(=見える)
  3. ストック効果発現等のインフラの機能強化による効率的な物流の実現(=支える)
  4. 災害等のリスク・地球環境問題に対応するサステイナブルな物流の構築(=備える)
  5. 新技術(IoT、BD、AI等)の活用による“物流革命”(=革命的に変化する)
  6. 人材の確保・育成、物流への理解を深めるための国民への啓発活動等(=育てる)

担当

商務流通保安グループ物流企画室長 正田
担当者:小林、勝尾
電話:03-3501-1511(内線 4151~5)
03-3501-0092(直通)
03-3501-6204(FAX)

公表日

平成29年6月27日(火)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.