経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール
  • 経済産業省ホーム
  • お知らせ
  • ニュースリリース
  • 2017年度一覧
  • IoT推進ラボ第4回先進的IoTプロジェクト選考会議(課題解決型IoTLabSelection)<先進的IoTプロジェクトに対する官民合同支援>のプロジェクト募集を開始しました

IoT推進ラボ第4回先進的IoTプロジェクト選考会議(課題解決型IoTLabSelection)<先進的IoTプロジェクトに対する官民合同支援>のプロジェクト募集を開始しました

本件の概要

経済産業省、IoT推進ラボ及びNEDOは、本日より第4回先進的IoTプロジェクト選考会議(IoT Lab Selection)<先進的IoTプロジェクトに対する官民合同支援>のプロジェクト公募を開始しました。

1.概要

IoT、ビッグデータ、人工知能等によって、世界的に産業や社会の在り方が大きく変革しつつある状況を踏まえ、我が国においても、新たなIoTビジネスモデルの創出やIoTプラットフォーマーの発掘・育成を図り、新たな成長の原動力にしていくことが必要です。

このため、IoT推進ラボでは、政府関係機関、金融機関やベンチャーキャピタル等と連携し、成長性・先導性、波及性(オープン性)、社会性等の観点から優れたIoTプロジェクトに対して、資金支援やメンターによる伴走支援、規制改革・標準化等に関する支援を行います。

2.支援対象事業

IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業を行うプロジェクトを対象とし、そのためのソフトウェア開発、ハード試作、研究開発・実証等が含まれます。なお、第4回は、「課題解決型IoT Lab Selection」として、以下の3つの課題を解決するためのプロジェクトを募集します。

テーマ:「ものづくり」 -Connected Industries-
課題1:顧客ニーズの多様化、グローバルな経済情勢の変動、災害やトラブルなどのアクシデントでも最適な経済活動を継続できる「強靭なサプライチェーン」の実現
課題2:「もの」を売るだけの製造業からの脱却
課題3:ヒトの勘や経験がAI・IoTと融合し、新たな素材や製品を生み出す

3.公募期間

平成29年6月30日(金曜日)~平成29年7月31日(月曜日)12時00分まで

4.支援対象者

個人、法人又は団体(法人又は団体内のチームを含む)

5.参加支援機関(予定)

(株)海外需要開発支援機構(クールジャパン機構)
(株)産業革新機構(INCJ)
(独)情報処理推進機構(IPA)
(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
(独)日本貿易振興機構(JETRO)
(株)日本政策金融公庫
(株)日本政策投資銀行
(株)みずほ銀行
(株)三菱東京UFJ銀行
アーキタイプベンチャーズ(株)
(株)ABBALab
インクルージョン・ジャパン(株)
(株)WiL
ウエルインベストメント(株)
Global Catalyst Partners Japan投資事業有限責任組合
(株)GLOBIS CAPITAL PARTNERS
(株)経営共創基盤
(株)ジャフコ
CSAJスタートアップファンド投資事業有限責任組合
(株)東京大学エッジキャピタル
(株)ドリームインキュベータ
Draper Nexus Venture Partners,LLC
B Dash Ventures(株)
Beyond Next Ventures(株)
FinTech Global Capital,LLC
(株)リバネス
スパノバ(株)
(株)アドライト
テックアクセルベンチャーズ
ベンチャーキャピタルANRI
Plug and Play Tech Center

他、本事業に賛同し、IoTプロジェクトに対する支援を行う金融機関、ベンチャーキャピタル等であって、IoT推進ラボが参画を認めた機関が参画します。

※公募の詳細については、下記ページをご覧下さい。

担当

商務情報政策局情報経済課長佐野
商務情報政策局情報処理振興課長滝澤
担当者:立石、鈴江、竹之内
電話:03-3501-1511(内3971~6)
03-3501-2646(直通)
03-3580-6073(FAX)

公表日

平成29年6月30日(金)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.