経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「セーフティ・サポートカー(サポカー)」及び「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の普及啓発ロゴが決定しました!

本件の概要

今般、皆さまから公募していた「セーフティ・サポートカー(サポカー)」及び「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の普及啓発ロゴが決定しました。皆さまからのたくさんのご応募、ありがとうございました。
選定されたロゴは、愛称とともに、ポスター・チラシへの印刷・配布、普及啓発イベントやホームページ等に積極的に活用していきます。また、企業や団体等にもご使用いただくことも可能です。

1.背景

本年3月、高齢運転者の事故防止対策の一環で、自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車(「安全運転サポート車」)の普及啓発策について、関係省庁の副大臣級で中間とりまとめを行いました。
その中で、「安全運転サポート車」に「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」という愛称をつけ、6月中を目途に、愛称のロゴも決定することとしていました。

2.ロゴの選定について

決定ロゴ

サポカー及びサポカーSの普及啓発ロゴを以下の通り決定しました。
シンプルでわかりやすく、「安全運転を支援する車」というコンセプトが伝わるデザインが自動車関係団体等から評価され、選定されました。

ロゴデザイン者:熊野真哉(くまのしんや)さん、男性、39歳、北海道


<カラーバージョン>

<白黒バージョン>
 

※サポカーSのロゴで「ベーシック」、「ベーシック+」、「ワイド」の別を示す場合には、以下のロゴを使用します。

選定プロセス

応募期間:平成29年5月10日~5月23日
応募総数:192件
プロセス:自動車関係団体等からの投票によって候補作品を選定し、当該選定結果を参考に、経済産業省・国土交通省・(一社)日本自動車会議所において決定。

3.ロゴ使用について

サポカー等の愛称及びキャンペーンロゴは、国、自治体、企業、団体等を問わず、無償で使用して頂くことができます。この場合、事前・事後ともに使用許諾等を得て頂く必要はありません。

関係団体、地方自治体等の皆さまにおかれましては、ホームページ、チラシ、パンフレットや各種の宣伝活動等を通じて、サポカー及びサポカーSの普及啓発活動に是非ご協力をお願いいたします。

愛称及びロゴの使用の際には、別添の「サポカー及びサポカーSの愛称及びキャンペーンロゴの使用上のお願い」に記載の遵守事項及び留意事項を必ずご確認下さいますようにお願いします。

なお、サポカー等の愛称及びキャンペーンロゴにかかる一切の権利は放棄しておりません。遵守及び留意事項に沿わない使用方法がされ、消費者に誤った情報が伝わる可能性が高い等公共の利益に反するものと認められる場合は、直ちに無条件で使用を停止して頂く可能性がありますので、ご注意下さい。

(参考)「安全運転サポート車」の普及促進に向けた取組
下記ホームページにおいて、「安全運転サポート車」のコンセプトや自動車メーカーの開催イベント等関連情報を掲載しています。また、ロゴの電子データについても以下よりダウンロード可能です。

担当

製造産業局自動車課長 河野(こうの)
担当者:矢口、菊池(豪)
電話:03-3501-1511(内線 3831~6)
03-3501-1690(直通)
03-3501-6691(FAX)

公表日

平成29年6月30日(金)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.