経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「Connected Industries」大臣懇談会(第2回)を開催しました

本件の概要

様々な繋がりによって新たな付加価値の創出や社会課題の解決がもたらす、「Connected Industries」を実現していくため、産業界の代表や有識者の方々と世耕弘成経済産業大臣との第2回懇談会を実施しました。
第2回懇談会では、データ利活用等における協調領域の特定、ビジネスモデル転換に関する活発な議論が行われました。

1.背景・趣旨

既存産業とデジタル技術の「つながり」をはじめとして、機械、データ、技術、ヒト、組織など様々なものの繋がりによって新たな付加価値の創出や社会課題の解決を目指す「Connected Industries」を実現していくため、担い手となる産業界の代表や有識者の方々を招聘し、官・民双方の取組について議論する、世耕弘成経済産業大臣との第2回懇談会を実施しました。

本年5月に開催された第1回懇談会では、スマートものづくり、バイオ×デジタル、人工知能(AI)活用等がもたらすConnected Industriesの具体例を踏まえた議論が行われ、「競争領域と協調領域の特定、ビジネスモデル変革の必要性」、「人材育成の強化」、「バイオ技術とデジタルの融合」といった論点が示されました。
※第1回懇談会の詳細については以下のページをご参照ください。

また、本年6月には、初めてとなる”Connected Industries”シンポジウムを開催し、約600名の来場者のもと、産学の有識者により、「現状と課題」、「先行者の経験」、「未来の姿」に関する3つのパネルディスカッションが行われ、先進取組事例の共有等に加え、今後の取り組みの方向性・課題についてパネリストによる活発な議論を通じて理解を深めました。
※”Connected Industries”シンポジウムの詳細についてはこちらをご参照ください。

第2回懇談会では、懇談会やシンポジウムで示された論点のうち、「データ利活用等における協調領域の特定、ビジネスモデル転換」について、産業界及び有識者の方々と世耕経済産業大臣との間で活発な議論が行われ、引き続き、「Connected Industries」実現に向けた議論を深化させていくこととなりました。

2.参加者

稲葉 善治  ファナック(株)代表取締役会長兼CEO/(一社)日本ロボット工業会会長
大宮 英明  三菱重工業(株)取締役会長/ロボット革命イニシアティブ協議会会長
川崎 秀一  沖電気工業(株)代表取締役会長/(一社)情報通信ネットワーク産業協会 会長
小林 喜光  (株)三菱ケミカルホールディングス取締役会長/(公社)経済同友会代表幹事
ジャスパー・チャン  アマゾンジャパン(同) 社長
長榮 周作  パナソニック株式会社取締役会長/(一社)電子情報技術産業協会会長
西川 徹  (株)Preferred Networks代表取締役社長兼CEO
東原 敏昭  (株)日立製作所執行役社長兼CEO
牧野 正幸  (株)ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者
村井 純  IoT推進コンソーシアム会長/慶應義塾大学環境情報学部長兼教授
山西 健一郎  三菱電機(株) 取締役会長/(一社)日本経済団体連合会 副会長
(五十音順、敬称略)

担当

商務情報政策局 情報経済課長松田
担当者:河野、戸田、雨宮
電話:03-3501-1511(内線3961~3)
03-3501-0397(直通)
03-3501-6639(FAX)

公表日

平成29年7月6日(木)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.