経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣がロシア連邦及びベルギー王国に出張しました

本件の概要

世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣は7月8日(土曜日)から13日(木曜日)の日程で、ロシア(エカテリンブルグ)及びベルギー(ブラッセル)を訪問しました。ロシアでは我が国がパートナー国を務める総合産業博覧会イノプロムに参加し、各種イベントへ出席するとともに、日本パビリオンにプーチン大統領を案内し、我が国企業を紹介・説明しました。また、オレシュキン経済発展大臣及びマントゥロフ産業商務大臣との会談を行いました。
ベルギーでは、カニェーテ欧州委員(気候変動対策・エネルギー担当)、カタイネン副委員長(雇用・成長・投資・競争担当)、アンシプ副委員長(デジタル単一市場担当)及びヨウロバー委員(司法等担当)との間でバイ会談を実施すると共に、「日EUビジネスラウンドテーブル」に出席し、来賓としてスピーチを行いました。

1.ロシア訪問

産業総合博覧会イノプロムに日本がパートナー国として参加し、我が国から中堅・中小企業80社を含む約170社が参加しました。

(1)イノプロム開会式への出席(9日)

世耕大臣は、プーチン大統領、ドヴォルコヴィッチ副首相、マントゥロフ産業商務大臣等が出席する開会式において、パートナー国の代表としてスピーチを行いました。
世耕大臣からは、「Connected Industries」の展開を含む、日露の産業界間の協力拡大について発信しました。

photo01

(2)プーチン大統領に日本パビリオンを紹介(10日)

世耕大臣は、プーチン大統領に日本パビリオンを案内し、産業用ロボットや工作機械等の展示を説明しました。プーチン大統領に日本企業の高い技術・ノウハウについて理解を得るとともに、日露企業の連携拡大に向け、大変有意義な視察となりました。

photo02 photo03

(3)マントゥロフ産業商務大臣との会談(10日)

世耕大臣から、日本がパートナー国を務めるイノプロムが盛大に開催されたことへの祝意を述べるとともに、両大臣は「Connected Industries」の構築など産業のIT化に向けて日露が協力して取り組んでいくことを確認しました。

photo04 photo05

(4)日本パビリオン開会式への出席(10日)

マントゥロフ産業商務大臣出席の下、日本パビリオンの開会式が行われました。開会式の後、マントゥロフ大臣とともに、日本パビリオンを視察しました。

photo06 photo07

(5)日露産業フォーラムへの出席(10日)

ロシアNIS貿易会及び露日ビジネスカウンシルの主催で開催された日露産業フォーラム(「産業高度化に向けた日露協力」)に出席しました。会合冒頭、世耕大臣から、8項目の協力プランの進展について述べるとともに、日本が取り組む「Connected Industries」とイノプロムのテーマである「Smart Manufacturing」の実現に向けた日露の協力について述べました。

photo08

(6)オレシュキン経済発展大臣兼対日貿易経済協力担当大統領特別代表との会談(10日)

両大臣は、8項目の協力プランが順調に進展していることを確認するとともに、9月にウラジオストクで予定される首脳会談の際に具体的な成果を得るため、個別案件の進め方等について詳細に踏み込んだ協議を行いました。

photo09 photo10
 

2.ベルギー訪問

(1)カニェーテ欧州委員(気候変動対策・エネルギー担当)とのバイ会談(11日)

世耕大臣は、カニェーテ欧州委員(気候変動対策・エネルギー担当)との間において、日EU間でのLNGに関する協力覚書に署名を行い、今後流動性の高い国際LNG市場の構築に向け連携していくこと、気候変動に関してCOP23に向けて協力していくことを確認しました。

photo11 photo12

(2)カタイネン副委員長(雇用・成長・投資・競争担当)とのバイ会談(11日)

世耕大臣は、カタイネン副委員長(雇用・成長・投資・競争担当)との間において、日EUEPAの大枠合意を受けた、規制協力、デジタル協力など今後の日欧協力の在り方や、貿易歪曲的措置への対応に係る日欧連携の方向性等について意見交換を行いました。今後とも日EU経済関係を更に深化させていくことが重要との認識で一致しました。

photo13 photo14

(3)アンシプ副委員長(デジタル単一市場担当)及びヨウロバー委員(司法等担当)とのバイ会談(11日)

世耕大臣は、アンシプ欧州委員会副委員長(デジタル単一市場担当)及びヨウロバー委員(司法等担当)との間において、「Connected Industries」の実現の基盤となるデータの共有・利活用促進のための日欧協力、国内政策及び民間協力の在り方や、デジタル保護主義への対応について意見交換を行いました。また、7月6日の安倍総理及びユンカー委員長による共同宣言において、個人データの越境移転のための枠組みの2018年早期実現に合意したことを歓迎し、日EU間のデジタル経済の統合に向け緊密に連携していくことが重要との認識で一致しました。

photo15 photo16

(4)日EUビジネスラウンドテーブル(11日)

第19回日EUビジネスラウンドテーブルに出席し、公式夕食会において、日EUの政府関係者及び産業界代表者等の前で来賓としてスピーチを行いました。

photo17
 

担当

【ロシア出張について】
通商政策局 欧州課長 南
担当者:ロシア・中央アジア・コーカサス室 岡本
電話:03-3501-2838(直通)
03-3580-5880(FAX)

【ベルギー出張について】
通商政策局 欧州課長 南
担当者:松本
電話:03-3501-1096(直通)
03-3501-5873(FAX)

公表日

平成29年7月13日(木)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.