経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「HR-Solution Contest」グランプリ決定!!~「働き方改革」を実現する「HRテクノロジー」~

本件の概要

経済産業省及びIoT推進ラボは、最新のテクノロジーによる「働き方改革」を推進するため、「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー― 」を開催し、企業が抱える人事・労務上の『課題』をテクノロジーによって解決する、優れたアイデア・ソリューションを募集しました。
国内の大小さまざまな企業のほか、海外企業、さらには大学も含め、ビジネスやアカデミック等、様々な観点から、合計103件のご応募をいただきました。
このたび、事前審査を通過したファイナリスト8件から、公開プレゼンテーション審査によってグランプリ及び準グランプリを選出しましたので、発表いたします。



1.「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー―」受賞者リスト

グランプリ

応募者 アイデア・ソリューション
株式会社ジンズ

JINS MEME OFFICE BUSINESS SOLUTIONS

眼鏡型デバイスJINS MEMEで、生産性の重要因子である集中力の計測を通じてHR施策の効果を測定し、PDCAを回し、効果的な働き方改革を行う。


(株式会社ジンズによるプレゼンの様子)

(グランプリのトロフィーを片手に受賞コメント)
 

準グランプリ

応募者 アイデア・ソリューション
株式会社アトラエ

AIビジネスマッチングアプリyenta

人工知能を活用したビジネスマッチングアプリで、お互いに興味を持ったプロフェッショナル同士が出会えるプラットフォーム。

Institution for a Global Society株式会社

GROW CERTIFICATION

職種に必要な要素「QF」を作成。個人の科学的な評価をもとにCERTIFICATION発行し、最適な個別教育も提供。


(株式会社アトラエによるプレゼンの様子)

(Institution for a Global Society 株式会社によるプレゼンの様子)
 

なお、ファイナリスト8件はこちらのURLからご確認いただけます。

また、一次審査通過者はこちらのURLからご確認いただけます。

【当日の様子】


(タレンタ株式会社によるプレゼンの様子)

(広島大学によるプレゼンの様子)
 

(株式会社ミライセルフによるプレゼンの様子)

(ホシデン株式会社によるプレゼンの様子)
 

(株式会社日立ソリューションズによるプレゼンの様子)

(最終審査員の皆様)
 

(準グランプリを受賞した2組)

(ファイナリスト8組及び最終審査員)
 

2.経済産業省等主催「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー― 」について

第四次産業革命や産業構造の急速な変化のもと、「モノ」や「カネ」ではなく「ヒト」こそが競争力の源泉である時代が到来しているとともに、「働き方」そのものも変化しつつあります。「働き方改革」の実装は、まさに急務です。

こうした中、人事評価や採用、人材育成等へのAIの活用やIoTによる労務管理、ビッグデータを活用した人材運用など企業における人事機能の向上や、ウェアラブル等のデバイスを活用して働き方の進化を実現する、いわゆる「HRテクノロジー」が新たなサービスとして急速に拡大しています。経済産業省及びIoT推進ラボでは、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)と連携し、IoT等の最新のテクノロジーによる「働き方改革」を推進するため、「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー― 」を開催し、企業が抱える人事・労務上の『課題』を解決するための優れたアイデア・ソリューションを募集しました。

開催概要はこちらのURLからご確認いただけます。

2017年5月10日から6月9 日にかけて募集したところ、合計103件のご応募をいただき、いずれも素晴らしいソリューションが集まりました。応募者には、国内の大小さまざまな企業のほか、海外企業、さらには大学も含まれており、ビジネスやアカデミック等、様々な観点から、課題解決に資するソリューションをご応募いただきました。
また、ソリューションの内容としては、既に好評を博しているプロダクトはもちろんのこと、そういったプロダクトにアイデアを掛け合わせたものや、人事上の課題を解決する、全くの新たなアイデア段階のものも多数含まれておりました。

これら多数のアイデア・ソリューションについて、外部専門家による書類審査及び非公開プレゼンテーション審査を実施し、厳正な審査を行った結果、ファイナリストとして8件が選ばれました。
7月25日(火曜日)には、これら8件のアイデア・ソリューションについて、公開プレゼンテーションによる審査を行い、上記のとおり、グランプリ及び準グランプリを選出いたしました。

今後も、一層魅力的なソリューションが登場することを期待します。

担当

経済産業政策局産業人材政策室 参事官 伊藤
担当者:白石、堀
電話:03-3501-1511(内線2671~4)
03-3501-2259(直通)
03-3501-0382(FAX)

公表日

平成29年7月25日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.