経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「知財のミカタ-巡回特許庁-」、今年は14都市で開催します!~見方を変えて、知財を味方に~

本件の概要

特許庁は、平成29年8月下旬から平成30年3月中旬にかけて「知財のミカタ-巡回特許庁-」を、昨年度から倍増し、全国14都市で開催します。各地域では、知的財産制度や特許庁の支援策を身近に感じ活用していただくためのイベントを豊富にそろえております。

1.目的・概要

「知財のミカタ-巡回特許庁-」は、各都市で1ヶ月程度の期間で開催し、開催期間中は、特許庁の審査官が出張して面接審査する「出張面接審査」を中心に、知的財産の活用促進のためのセミナーの開催や知財や経営に関する臨時の相談窓口を設置するほか、地域ブランドの普及啓発のためのPR展示等各種事業を併せて実施します。

中小企業や地域ブランド関係者の方をはじめ、支援機関、金融機関、行政機関、本イベントに関心のある方はどなたでも参加できます。参加は全て無料です。

2.ネーミングとロゴマークの作成

また、特許庁は、新たに巡回特許庁のネーミングとロゴマークを作成しました。「知的財産はなんだか難しそうで敷居が高い」、そんな知的財産への見方を変えるとともに、巡回特許庁に参加することで、知的財産を味方にして上手く活用するきっかけとしていただきたい、そんな思いをイメージして表現したものです。これを機に見方を変えて、知財を味方にしませんか。

詳細はホームページをご覧ください。

担当

特許庁総務部普及支援課長 武田
担当者: 佐藤、早乙女、渡辺
電話:03-3581-1101(内線 2107)
03-3501-5878(直通)
03-3506-8615(FAX)

公表日

平成29年8月3日(木)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.