経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」を創設します

本件の概要

経済産業省は、IT・データ分野を中心とした専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」を創設しました。本制度の申請に向けて、8月14日より事前相談を受け付けます。認定申請を検討されている方は、事前相談の活用をお願いします。

1.制度の趣旨

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。

2.制度の概要

初回の認定は、平成30年4月以降に開講する下記の分野における社会人向けの講座が対象になります。申請受付は9月中旬を予定しています。

<認定対象分野> ※基礎・初級のITスキルは除く

  1. AI、IoT、データサイエンス、クラウド
    (デザイン思考、アジャイル開発等の新たな開発手法との組み合わせを含む)
  2.  高度なセキュリティやネットワーク
  3.  IT利活用(自動車分野のモデルベース開発等) ※今後、対象拡大を検討

また、本制度により認定する教育訓練講座は、本年6月に取りまとめた有識者会議の報告書を踏まえ、下記の要件を満たすものとしています。

<講座の要件>

  • 育成する職業、能力・スキル、訓練の内容を公表していること
  • 必要な実務知識、技術、技能を公表していること
  • 実習、実技、演習又は発表などが含まれる実践的な講座がカリキュラムの半分以上を占めていること
  • 審査、試験等により訓練の成果を評価していること
  • eラーニング等の社会人が受けやすい工夫をしていること
  • 事後評価の仕組みを構築していること 等

<実施機関の要件>

  • 講座の開講実績や財務状況等を踏まえ継続的・安定的に遂行できること
  • 組織体制や設備、講師等を有していること
  • 欠格要件等に該当しないこと 等

※現在、厚生労働省において、経済産業大臣が認定した教育訓練講座のうち、厚生労働省が定める一定の要件を満たすものを「専門実践教育訓練給付」の対象とすることが検討されております。

3.事前相談について

事前相談を下記のとおり受け付けます。事前相談の有無が認定に影響することはありませんが、申請を検討されている方は、事前相談の活用をお願いします。

受付期間:平成29年8月14日(月曜日)~9月22日(金曜日)10時~17時
受付窓口:情報技術利用促進課(ITイノベーション課)担当:中川、蓑島
電話:03-3501-2646

担当

経済産業政策局 産業人材政策室参事官 伊藤
担当者:橋本、市川
電話:03-3501-1511(内線2671~4)
03-3501-2259(直通)
03-3501-0382(FAX)

商務情報政策局 情報技術利用促進課長 中野
担当者:中川、蓑島
電話:03-3501-1511(内線3971~6)
03-3501-2646(直通)
03-3580-6073(FAX)

公表日

平成29年8月7日(月)

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.