経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第15回産学官連携功労者表彰~つなげるイノベーション大賞~経済産業大臣賞が決定しました

本件の概要

産学官連携の推進に多大な貢献をした事例に対し、その功績を称える産学官連携功労者表彰において、経済産業大臣賞(2件)が決定しました。
表彰式は、9月1日(金曜日)に、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)にて開催予定です。

1.産学官連携功労者表彰

大学、公的研究機関、企業等における産学官連携活動において、大きな成果を収め、また、先導的な取組を行う等、産学官連携の推進に多大な貢献をした成功事例に対して、その功績を称えることで、我が国の産学官連携の更なる進展に寄与することを目的とし、表彰を行います。

2.受賞内容・受賞者 ※詳細は別紙1参照

(1)「国際標準化による樹脂/金属異種材料接合体の海外事業展開」

  • 受賞者
    堀内伸:国立研究開発法人産業技術総合研究所
    ナノ材料研究部門上級主任研究員
    成富正徳:大成プラス株式会社会長
  • 概要
    大成プラス(株)が開発した樹脂/金属異種材料の接合技術について、産総研が中心となって強度評価手法を国際規格化したことで、海外展開や大手顧客による採用検討が急速に進んだ。異種材料の接合技術が大きく発展し、各分野でイノベーションが生起され、自動車、携帯電話インフラ機器分野で軽量化、省エネ化、高耐久化、設計自由度が拡大。

(2)「ロボットOS「RTミドルウェア」の研究開発と標準化」

  • 受賞者
    安藤慶昭:国立研究開発法人産業技術総合研究所
    ロボットイノベーション研究センター 研究チーム長
    一般社団法人日本ロボット工業会 ロボットビジネス推進協議会
    公益社団法人計測自動制御学会 SI部門 RTシステムインテグレーション部会
  • 概要
    ロボットOS「RTミドルウェア」を開発し、自由度の高いロボット制御を実現可能とした。仕様のオープン化・国際標準化、学会による研究開発と人材育成、ビジネス利用への継続的な議論を通じて、国内のロボットシステム開発に大きく寄与した。
    ※経済産業大臣賞以外の賞については、別紙2参照

3.表彰式 ※詳細は別紙3参照

(1)日時:平成29年9月1日(金曜日)13時30分~15時30分
(2)場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)会議棟1階レセプションホールA

担当

産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課
大学連携推進室長 飯村
担当者:船橋、高月、小野木
電話:03-3501-1511(内線3371~6)
03-3501-0075(直通)
03-3501-5953(FAX)

公表日

平成29年8月21日(月)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.