経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣がチェコ共和国及びフィンランド共和国に出張しました

本件の概要

世耕経済産業大臣は8月21日(月曜日)から26日(土曜日)の日程で、チェコ(プラハ)及びフィンランド(ヘルシンキ及びエウラヨキ)を訪問しました。
チェコでは、ハヴリーチェク産業貿易大臣と会談し、チェコの投資環境の整備・改善の要請とともに、Connected Industriesに関する我が国の取組みを紹介しつつ、IoT及びデジタル分野における連携並びに原子力分野における協力等について、意見交換を行いました。また、チェコ版Industry4.0の中核推進組織であるチェコ工科大学情報・ロボティクス・サイバネティクス研究所を訪問し意見交換を行うとともに、トヨタ・プジョー・シトロエン・オートモービルの製造工場を訪問しました。
フィンランドでは、ミュッカネン外国貿易・発展大臣及びリンティラ経済大臣と会談を行い、更なる両国経済関係の発展に向けた協力や国際通商情勢を踏まえた日EU連携の重要性等について意見交換を行いました。また、現在建設中の高レベル放射性廃棄物の最終処分施設を訪問するとともに、同処分施設の立地自治体であるエウラヨキ市のラカニエミ市長・市議会幹部と会談を行い、地域住民とのコミュニケーション等について意見交換を行いました。更に、ティーリカイネン住宅・エネルギー・環境大臣と高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する施策や処分地の選定プロセス等について、意見交換を行いました。

1.チェコ訪問

21日(月曜日)から22日(火曜日)にかけてチェコ・プラハを訪れ、ハヴリーチェク産業貿易大臣との会談、チェコ工科大学情報・ロボティクス・サイバネティクス研究所及びトヨタ・プジョー・シトロエン・オートモービルの製造工場を訪問し、関係者と意見交換を行いました。

(1)ハヴリーチェク産業貿易大臣との会談(21日)

世耕大臣は、ハヴリーチェク大臣と会談を行い、250社以上の日本企業が進出し約5万人近い雇用を創出する等緊密な日チェコ関係を踏まえ、更なる経済関係の発展に向けて、投資環境の整備・改善の要請とともに、Connected Industriesに関する我が国の取組みを紹介しつつ、IoT及びデジタル分野における連携や原子力分野における協力等について、意見交換を行いました。

(2)チェコ工科大学情報・ロボティクス・サイバネティクス研究所(CIIRC)の訪問(21日)

世耕大臣は、CIIRCを訪問し、2016年8月にチェコ政府が策定したチェコ版Industry4.0の「Prumysl4.0(プルーミスル4.0)」の中核推進組織として、産業用ロボットや工作機械等を備え、テストベッド(試験用プラットフォーム)の機能を持つ同研究所の取組み状況等について意見交換を行いました。

(3)トヨタ・プジョー・シトロエン・オートモービル(TPCA)の工場の訪問(22日)

世耕大臣は、チェコ・コリーン市にあるTPCAの自動車工場を訪問しました(※)。日本企業の生産技術やノウハウを活用した製造ラインを視察するとともに、東欧で製造拠点を設ける上でのメリットと今後の課題等について、関係者と意見交換を行いました。 ※本工場は、トヨタと仏プジョー・シトロエン社合弁で2005年に設立されました。年間約22万台を生産し約3000人の雇用を生み出す、日本とチェコの緊密な関係を示す象徴的な工場です。

2.フィンランド訪問

22日(火曜日)から25日(金曜日)にかけてフィンランド(ヘルシンキ及びエウラヨキ)を訪れ、ミュッカネン外国貿易・開発大臣、リンティラ経済大臣及びティーリカイネン住宅・エネルギー・環境大臣との会談を行うとともに、建設中の高レベル放射性廃棄物の最終処分施設訪問及び関係者との意見交換を行いました。

(1)ミュッカネン外国貿易・開発大臣との会談(23日)

世耕大臣は、ミュッカネン外国貿易・開発大臣と会談を行い、2019年の外交関係樹立100周年に向けた更なる二国間関係の強化に向けた連携の重要性や現下の国際通商情勢を踏まえた日EU連携の重要性等について、改めて確認しました。

(2)リンティラ経済大臣との会談(23日)

世耕大臣は、リンティラ経済大臣と会談を行い、両国関係機関の間で進められているスタートアップ支援やデジタル分野における協力等の動きを確認するとともに、更なる二国間経済関係発展に向けた協力等について、意見交換を行いました。

(3)ラカニエミ・エウラヨキ市長との会談(24日)

世耕大臣は、エウラヨキ市オルキルオトで建設中の高レベル放射性廃棄物の最終処分施設の立地自治体であるエウラヨキ市のラカニエミ市長ほかと会談を行い、地域住民とのコミュニケーション等について意見交換を実施しました。

(4)高レベル放射性廃棄物の最終処分施設の訪問(24日)

世耕大臣は、エウラヨキ市オルキルオトで建設中の高レベル放射性廃棄物の最終処分施設を訪問しました。同処分施設内部を視察するとともに、運営会社であるポシヴァ社と意見交換を実施し、高レベル放射性廃棄物処分施設に係る適切な情報発信と地域理解醸成に向けた取組みの重要性等について確認しました。

(5)ティーリカイネン住宅・エネルギー・環境大臣との会談(25日)

世耕大臣は、ティーリカイネン大臣と会談を行い、高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する施策や処分地の選定プロセス等について、意見交換を実施しました。

担当

通商政策局欧州課長 南
担当者:松本、高木
電話:03-3501-1511(内線3001~4)
03-3501-1096(直通)
03-3501-5873(FAX)

公表日

平成29年8月28日(月)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.