経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第3回「日本インドネシア流通政策対話」を開催しました

本件の概要

経済産業省は、8月16日(水曜日)にインドネシア商業省との間で、第3回「日本インドネシア流通政策対話」を開催しました。

1.開催概要

日時:8月16日(水曜日) 9時00分~11時30分
場所:インドネシア・ジャカルタ
出席者:経済産業省 藤木商務・サービス審議官他
インドネシア商業省 Tjahya Widayanti国内流通総局長 他

2. 結果概要

経済産業省は、8月16日(水曜日)にジャカルタにて、インドネシア商業省との間で、第3回「日本インドネシア流通政策対話」を開催しました。

経済産業省藤木商務・サービス審議官は、外資の流通業に対する出資規制やアルコール飲料の販売規制の緩和を求めるとともに、これ以上規制が強化されることのないよう要請しました。

また、インドネシア国内での製造・販売を一体となって行う企業については、外資の参入を認めることを提案し、合わせて消費の拡大に関してプレミアムフライデーの取り組みを紹介しました。

これに対してインドネシア商業省側は、外資規制の緩和については持ち帰り検討する旨を述べ、日本側からの提案及び取り組みの紹介については、前向きに検討・分析を行う旨を述べました。また、インドネシア産のバナナの輸入促進の要望がありました。

両国は、流通分野における関係を更に強化するため、引続き対話を継続していくことで一致しました。

担当

商務・サービスグループ 消費・流通政策課長 林
担当者:藤井
電話:03-3501-1512(内線4161~4)
03-3501-1708(直通)
03-3501-6204(FAX)

公表日

平成29年9月19日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.