経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平木経済産業大臣政務官がAPEC中小企業大臣会合に出席しました

本件の概要

平木経済産業大臣政務官は、APEC中小企業大臣会合に出席するために、9月14日(木曜日)から16日(土曜日)にかけて、ベトナム社会主義共和国(ホーチミン)を訪問しました。平木大臣政務官は、APEC中小企業大臣会合において、APEC域内における中小企業のグローバル・バリュー・チェーンへの参画の拡大に向けて、中小企業のデジタル化を推進していくことの重要性について呼びかけました。

1.APEC中小企業大臣会合

APEC中小企業大臣会合(15日)では、「デジタル時代における零細・中小企業の競争力とイノベーションの強化」を主要議題に、平木大臣政務官から、越境電子商取引(EC)を含む中小企業のデジタル化の推進に関する我が国の支援策について紹介を行いました。
また、平木大臣政務官から、APEC域内の中小企業のグローバル・バリュー・チェーンへの参画の拡大に向けて、各エコノミーは、中小企業支援機関や地方政府等との連携を強化し、中小企業に対して充実した支援を可能にするプラットフォームを構築していくことが必要であることを表明しました。
さらに、本大臣会合の成果として大臣声明文のほか、「APEC革新的スタートアップの促進に関する声明」及び「APECグリーン、持続可能かつ革新的な零細・中小企業戦略」が採択されました。


(中小企業大臣会合における発言の様子)

(フォトセッション)
 

2.各国代表との意見交換

本年のAPECホストエコノミーであるズン・ベトナム計画投資大臣とバイ会談を行い、中小企業の分野において協力を進めていくことを確認しました。また、本大臣会合の合間に、各国代表と意見交換を行いました。


(ズン・ベトナム計画投資大臣との意見交換)

(イ・ワヤン・インドネシア中小企業省副大臣及び
ウィモンカン・タイ工業省次長との意見交換)
 

3.ベトナム(ホーチミン)に進出している日本企業への訪問

平木大臣政務官は、トーワ・インダストリアル・ベトナム(高精度部品の設計、加工、製造)を訪問し、現地の日本企業が抱える課題やその解決に向けた取組について、意見交換を行いました。
また、オカムラ・トーキョー(建物・資産管理等)、スミテック・ベトナム(金属加工)、タキガワ・コーポレーション・ベトナム(包装材加工)、ミソヤ・ベトナム(飲食)などの現地に進出している日本企業とも意見交換を行いました。


(トーワ・インダストリアル・ベトナム
との意見交換の様子)

(トーワ・インダストリアル・ベトナム
での工場見学の様子)
 

担当

中小企業庁 国際協力室長 千嶌
担当者:石川
電話:03-3501-1511(内線 5261~3)
03-3501-9093(直通)
03-3501-7805(FAX)

公表日

平成29年9月19日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.