経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

西銘副大臣がアジア欧州会合(ASEM)経済閣僚会合に出席しました

本件の概要

西銘経済産業副大臣は、韓国・ソウルにおいてアジア欧州会合(ASEM)第7回経済閣僚会合に出席するため、9月21日(木曜日)から22日(金曜日)にかけて出張しました。

1.アジア欧州会合(ASEM)第7回経済閣僚会合

本会合では、韓国が議長を務め、「貿易・投資の円滑化と促進」、「経済連結性の強化」、「持続可能かつ包摂的な成長」をテーマに議論が行われました。

西銘副大臣は「貿易・投資の円滑化と促進」のセッションにおいて、リードスピーカーとして、保護主義や不公正な貿易慣行への対抗、ルールに基づく多角的貿易体制の重要性、過剰生産能力問題の解決に向けた取組の重要性、質の高いインフラ投資の重要性、デジタル貿易の重要性、コネクテッド・インダストリーズの取組等について発信致しました。

本会合の成果として、「多角的貿易体制の支持に関する閣僚声明」が採択され、保護主義への対抗や多角的貿易体制の維持・強化、公正な競争条件の確保等について確認するとともに、「議長声明」において、不公正な貿易慣行への対抗、質の高いインフラ投資、情報の自由な流通の重要性等を確認する旨が盛り込まれました。


【経済閣僚会合】
 

2.韓国 カン・ソンチョン産業通商資源部通商次官補とのバイ会談

韓国のカン・ソンチョン産業通商資源部通商次官補とバイ会談を実施し、自由貿易体制の重要性等について改めて確認するとともに、RCEP、日中韓FTA等について意見交換を行いました。
双方共に、日韓間には政治面で懸念事項もあるが、未来志向の日韓経済関係の強化に取り組んでいくことで一致しました。

【韓国 カン・ソンチョン産業通商資源部通商次官補との会談】

3.各国との立ち話

EUのセシリア・マルムストローム貿易担当委員、フランスのベンジャマン・グリヴォー経済・財務大臣付副大臣、ノルウェーのディレック・アイハン貿易産業水産副大臣、デンマークのスザンヌ・ヒルデルンド外務副大臣、スペインのホセ・ルイス・モレイラ経済産業競争力省国際貿易投資局長と立ち話を行いました。日EU経済連携協定(EPA)の早期締結に向けた協力や、お互いの経済協力などについて議論をしました。

担当

【経済閣僚会合について】
通商政策局韓国室長 桐部
電話:03-3501-1566 (直通)
03-3501-6024 (FAX)

通商政策局 国際経済課
担当者:河原木、荒木
電話:03-3501-1990 (直通)
03-3580-8746 (FAX)

【バイ会談について】
通商政策局韓国室長 桐部
電話:03-3501-1566 (直通)
03-3501-6024 (FAX)

公表日

平成29年9月25日(月)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.