経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「知財のミカタ-巡回特許庁in中部-」、申込受付中!~見方を変えて、知財を味方に~

本件の概要

特許庁は、11月27日(月曜日)から12月15日(金曜日)に中部地域にて、出張面接審査や知的財産、知財金融、地域ブランドに関するシンポジウム、臨時相談窓口の設置を行います。第4次産業革命に向けた日米知財制度の動向や、今すぐ実践できる地域ブランド戦略など役立つ情報が盛りだくさんです。なお、参加は全て無料です。

1.主なイベント

特許庁は、地域のみなさまが知的財産制度や特許庁の支援策を身近に感じ活用していただくことを目的に、「知財のミカタ-巡回特許庁-」を開催します。

名古屋市では、12月14日(木曜日)に「中部知財フォーラム~第4次産業革命に向けた日米知財最新動向~」を開催し、IoTや人工知能(AI)といった技術革新による新たな時代に対応した知財戦略のヒントを提供します。

金沢市では、11月29日(水曜日)に、知財を活用する地域金融機関の先進的な取組を紹介する「知財金融シンポジウムin北陸」を、11月30日(木曜日)に、地域ブランド戦略を通じて人が自ら動く仕組みづくりやお金をかけずにイノベーションを起こす方法について紹介する「地域ブランドシンポジウムin北陸」を開催します。

ほかに、特許庁職員による劇仕立ての模擬口頭審理や、面接審査フル活用セミナー、営業秘密や海外展開に関するセミナーも開催します。

また、セミナーと同時に、知的財産や経営上のお悩みを無料で相談できる臨時相談窓口を設置しますので、お気軽にご利用ください。

さらに、開催期間中は、特許庁の審査官が中部地域に出張し、出願した案件について審査官と直接対話ができる出張面接審査を集中的に実施します。

企業・地域ブランド関係者の方をはじめ、金融機関、支援機関、行政機関等、本イベントに関心のある方はどなたでも参加できます。参加は全て無料です。

2.参加申込方法

プログラム・参加申込等について:詳細は、以下のホームページをご覧ください。 「知財のミカタ 中部」で検索!

担当

特許庁 総務部 普及支援課長 武田
担当者:佐藤、早乙女
電話:03-3581-1101(内線 2107)
03-3501-5878(直通)
03-3506-8615(FAX)

公表日

平成29年10月17日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.