経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「METI-RIETI政策シンポジウム クロスボーダーM&A:海外企業買収における課題とその克服に向けて」を開催します

本件の概要

経済産業省は、我が国企業がクロスボーダーM&Aを行うに当たっての課題などの分析を多角的に進め、クロスボーダーM&Aを実施する上での課題や成功のためのポイントについて、M&Aに携わる企業の経営者・実務家などに広く議論を喚起するため、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)と共同で、11月29日(水曜日)にシンポジウムを開催します

1.シンポジウム開催の趣旨と背景

近年、日本企業が海外企業を買収するクロスボーダーM&Aの動きが活発化し、案件の大型化も進んでいます。一方で、買収後に海外子会社の経営に関する問題が生じ、当初想定していたような成果が得られない、といったケースも顕在化しています。
経済産業省は、我が国企業によるクロスボーダーM&Aの実態と課題を分析した上で、M&Aに携わる企業や関係者にとって参考となる事例・取組などを提示するため、本年8月に「我が国企業による海外M&A研究会」を設置しました。
研究会におけるこれまでの議論、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)における研究プロジェクト「企業統治分析のフロンティア」(我が国企業によるM&Aが企業価値やコーポレートガバナンスにどのような影響を与えているのかについての分析などを実施)における研究を踏まえ、海外企業買収における課題とその克服に向けて、学識経験者や実務家などの有識者が討議する公開シンポジウムを開催します。本シンポジウムにおいては、参加者からもクロスボーダーM&Aについて広く意見を集め、今後の検討の参考とする予定です。
これにより、我が国企業がクロスボーダーM&Aを行うに当たっての課題等の分析を多角的に進めるとともに、クロスボーダーM&Aを成功させるための考慮すべき点やポイントについて、M&Aに携わる企業の経営者・実務家などに広く議論を喚起します。

2.開催日程等

日時:平成29年11月29日(水曜日)13:30-16:35(受付開始13:00)
会場:ベルサール半蔵門
参加費:無料
プログラム:※詳細は別紙参照

  • 基調講演(1):「海外企業買収における課題とその克服に向けて」~「我が国企業による海外M&A研究会」での議論をふまえて~
    宮島英昭氏(RIETIファカルティフェロー、早稲田大学商学学術院教授・早稲田大学高等研究所所長、経済産業省「我が国企業による海外M&A研究会」座長)
  • 基調講演(2):「日本電産の海外M&A」
    永守重信氏(日本電産株式会社代表取締役会長兼社長(CEO))
  • パネルディスカッション
    開催言語:日本語
    主催:経済産業省(METI)、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)

担当

貿易経済協力局 投資促進課長 小泉 
担当者:慶野、仁平 
電話:03-3501-1511(内線 3181~6)
03-3501-1662(直通)
03-3501-2082(FAX)

経済産業政策局 産業組織課長 坂本 
担当者:安藤、奈良 
電話:03-3501-1511(内線 2621~9)
03-3501-6521(直通)
03-3501-6046(FAX)

公表日

平成29年10月25日(水)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.