経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

貿易救済セミナー「アンチ・ダンピング措置等の効果的な活用に向けて」を開催します

本件の概要

経済産業省は、11月8日に、我が国企業によるアンチ・ダンピング措置の活用をテーマとした貿易救済セミナーを開催します。
本セミナーでは、貿易救済措置の主な活用国の政府・産業界等並びにWTO事務局より講演者・パネリストを招き、アンチ・ダンピング措置等の貿易救済措置の最近の動向、活用の円滑化に向けた取組等について説明・パネルディスカッションを行う予定です。

1.概要・目的

アンチ・ダンピング措置とは、他国が不当に安い価格で製品を輸出し、輸入国の国内産業に損害を与えている場合に、ダンピング価格を正常な価格に是正する目的で輸入国において賦課される特別な関税措置のことであり、世界貿易機関(WTO)の協定上認められているものです。

近年、過剰設備を背景とした不当な安値輸出が増加する中で、公正な競争環境の回復に向けたアンチ・ダンピング措置等の活用が世界的に増えており、措置発動件数は、2016年には全世界で163件と、5年前(2011年、99件)から増加しています。本セミナーでは、我が国に加え、WTO事務局、米国・EU・豪州の政府・産業界等から講演者・パネリストを招き、アンチ・ダンピング措置等の貿易救済措置の最近の動向、活用の円滑化に向けた取組や適時の措置活用の有効性について、各国の発動事例を交えつつ議論します。

2.日時・場所等

日時:2017年11月8日(水曜日)13:00-16:00
場所:三田共用会議所(東京都港区三田2-1-8 電話番号03-3455-7591)
開催言語:日本語、英語(同時通訳有り)

<プログラム>

  • 13:00-13:10開会挨拶  
    石川正樹(経済産業省貿易経済協力局長)

  • 13:10-13:30セッション1:貿易救済措置の概要
    プレゼンテーション:貿易救済措置の概要及び最近の動向(スピーカー)Ms.Judith Czako(WTOルール部主席法務官)

  • 13:30-14:00セッション2:貿易救済措置の活用に向けた政策的な取組
    プレゼンテーション1:日本における制度改正及び運用面の改善 (スピーカー)寺西規子(貿易経済協力局貿易管理部特殊関税等調査室長)
    プレゼンテーション2:豪州における中小企業支援措置の取組(スピーカー)Mr.Dale Seymour(オーストラリア連邦産業・イノベーション・科学省アンチ・ダンピング委員会委員長)

  • 14:00-14:40セッション3:貿易救済措置の活用における産業団体の役割
    プレゼンテーション1:貿易救済措置の活用におけるEU産業団体の役割(スピーカー)Ms.Servet Goren(欧州化学工業連盟産業政策局貿易政策課長)
    プレゼンテーション2:貿易救済措置の活用における米産業団体の役割(スピーカー)Mr.Matt Meenan(米国アルミニウム協会広報部長)

  • 14:40-14:55 休憩                       

  • 14:55-16:00パネルディスカッション/Q&A
    (モデレーター/パネリスト)川瀬剛志(上智大学法学部教授)
    (パネリスト)
    欧州 Ms.Servet Goren(欧州化学工業連盟産業政策局貿易政策課長)
    米国 Mr.Matt Meenan(米国アルミニウム協会広報部長)
    日本 藤井康次郎(西村あさひ法律事務所弁護士)
    日本 寺西規子(貿易経済協力局貿易管理部特殊関税等調査室長)

3.申し込み

11月2日(木曜日)12:00までに、下記メールリンク宛に、以下の項目をご連絡いただきますようお願いいたします。
<11月8日(水曜日)貿易救済セミナーご出席登録> 
ご出席者全員について、以下の1~4をご記載下さい。
1.お名前2.ご所属3.お役職4.メールアドレス

担当

貿易局貿易管理部特殊関税等調査室長 寺西 
担当者:十二、山崎
電話:03-3501-1511(内線 3256~8)
03-3501-3462(直通)
03-3501-0992(FAX)

公表日

平成29年10月25日(水)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.