経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

フロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類の充塡量及び回収量等の集計結果(平成28年度分)を取りまとめました

本件の概要

フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(以下「フロン排出抑制法」という。)に基づき、経済産業省及び環境省は、平成28年度における業務用冷凍空調機器からのフロン類の充量(※)及び回収量等の集計結果を取りまとめました。
(※)フロン類の充量は、前回(平成27年度分)から報告され、公表しています。

1.フロン類の充量及び回収量等の集計結果概要

(1)充

平成28年度にフロン類を充した業務用冷凍空調機器の台数は約66万台(約5.2万台増。以下、括弧内は対前年度比)、充したフロン類の量は、約5,150トン(対前年度比約15トン減)です。
なお、機器の設置以外時等及び設置時の充量は次のとおりです。

a)機器の設置以外時について

平成28年度に業務用冷凍空調機器の設置以外時にフロン類を充した台数は約48万台(約2.6万台増)、充したフロン類の量は約3,443トン(約244トン増)です。(表1参照)

b)機器の設置時について

平成28年度に業務用冷凍空調機器の設置時にフロン類を充した台数は約18万台(約2.6万台増)、充したフロン類の量は約1,707トン(約259トン減)です。(表1参照)

(2)回収量

平成28年度にフロン類を回収した業務用冷凍空調機器の台数は約153万台(約1.2万台減)、回収したフロン類の量は約5,097トン(約256トン増)です。
なお、廃棄時等及び整備時※別の回収量等は次のとおりです。

a)機器の廃棄時等について

平成28年度に業務用冷凍空調機器の廃棄時等にフロン類を回収した台数は約125万台(約3.9万台減)、回収したフロン類の量は約3,708トン(約209トン増)です。(表1参照)

b)機器の整備時について

平成28年度に業務用冷凍空調機器の整備時にフロン類を回収した台数は約27万台(約2.7万台増)、回収したフロン類の量は約1,388トン(約46トン増)です。(表1参照)
※機器の整備時とは、業務用冷凍空調機器を整備(修理)する際に充aXされているフロン類を回収する必要がある場合のものであり、機器を廃棄せずに整備(修理)後も再度当該機器を使用するものです。

2.今後の対応

フロン類はオゾン層を破壊し地球温暖化を進行させるため、大気中への排出を抑制する必要があることから、当省としましては、環境省及び各都道府県などと連携し、フロン排出抑制法について引き続き周知するとともに、フロン類の排出実態について要因分析を行い、排出抑制対策の明確化及び実施を通じて、着実にフロン類の排出抑制に向け取り組んでまいります。

      平成27年度 平成28年度 増減 増減率
合計 充aXした第一種特定製品数 (台) 610,488 662,635 52,147 8.5%
充aX量 (Kg) 5,165,530 5,150,331 -15,199 -0.3%
回収した第一種特定製品数 (台) 1,538,027 1,526,010 -12,017 -0.8%
回収量 (Kg) 4,841,311 5,096,942 255,631 5.3%
28年度当初の保管量 (Kg) 211,936 227,230 15,293 7.2%
破壊業者に引き渡された量 (Kg) 3,142,781 3,148,442 5,661 0.2%
再利用等された量 (Kg) 1,674,192 1,918,989 244,797 14.6%
28年度末の保管量 (Kg) 235,731 257,321 21,590 9.2%
設置以外時/廃棄時等 充aXした第一種特定製品数 (台) 452,662 478,696 26,034 5.8%
充aX量 (Kg) 3,199,214 3,443,261 244,047 7.6%
回収した第一種特定製品数 (台) 1,292,813 1,253,761 -39,052 -3.0%
回収量 (Kg) 3,499,171 3,708,458 209,287 6.0%
28年度当初の保管量 (Kg) 103,491 106,051 2,560 2.5%
破壊業者に引き渡された量 (Kg) 2,268,943 2,308,803 39,860 1.8%
再利用等された量 (Kg) 1,223,439 1,388,796 165,358 13.5%
28年度末の保管量 (Kg) 110,135 117,895 7,760 7.0%
設置時/整備時 充aXした第一種特定製品数 (台) 157,826 183,939 26,113 16.5%
充aX量 (Kg) 1,966,316 1,707,070 -259,246 -13.2%
回収した第一種特定製品数 (台) 245,214 272,249 27,036 11.0%
回収量 (Kg) 1,342,140 1,388,484 46,344 3.5%
28年度当初の保管量 (Kg) 108,445 121,178 12,733 11.7%
破壊業者に引き渡された量 (Kg) 873,838 839,639 -34,199 -3.9%
再利用等された量 (Kg) 450,754 530,193 79,440 17.6%
28年度末の保管量 (Kg) 125,595 139,426 13,830 11.0%

注) 小数第一位未満を四捨五入したため、数値の和は必ずしも合計欄の値に一致しない。

フロン排出抑制法に基づくフロン類回収量等の推移

担当

製造産業局化学物質管理課 オゾン層保護等推進室長 皆川
担当者:大谷、横山
電話:03-3501-1511(内線3711)
03-3501-4724(直通)
03-3501-6604(FAX)

公表日

平成29年10月26日(木)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.