経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「知財のミカタ-巡回特許庁in北海道-」申込受付中!~見方を変えて、知財を味方に~

本件の概要

特許庁は、11月15日(水曜日)から12月15日(金曜日)に北海道にて、下町ロケットのモデル弁護士が語る初心者向けの知財活用セミナーや臨時相談窓口の設置、初音ミクとコラボした身近にある知的財産のパネル展示など、様々なイベントを実施いたします。また、期間中は出張面接審査を集中的に実施します。なお、参加は全て無料です。

特許庁は、地域のみなさまが知的財産制度や特許庁の支援策を身近に感じ活用していただくことを目的に、「知財のミカタ-巡回特許庁-」を開催します。

12月1日(金曜日)には札幌市にて、下町ロケットのモデル弁護士・鮫島正洋氏をお招きして、初心者の方にもわかりやすく知的財産を経営に取り入れる手法をお話いただきます。販路を上手く拡大したい、従業員のやる気を引き出したい、と感じている経営者の皆様も、必見です。

また、同会場にて、知的財産や経営上のお悩みを相談できる臨時相談窓口も設置しますので、お気軽にご相談ください。

12月1日(金曜日)~2日(土曜日)は、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)にて、「さっぽろ知財ひろば2017」を開催します。北海道内の地域ブランド産品等のパネル展示や商品試食・試供を行います。また、初音ミクとコラボした知的財産の紹介パネル展示やお菓子箱の工作教室、サイエンスショーを行う予定です。

その他、11月30日(木曜日)には、特許庁職員による劇仕立ての模擬口頭審理や会社を元気にする商標活用術を紹介する「商標活用セミナー」を開催します。

さらに、開催期間中は、特許庁の審査官が北海道内に出張し、出願した案件について審査官と直接対話ができる出張面接審査を集中的に実施します。

中小企業・地域ブランド関係者の方をはじめ、支援機関、金融機関、行政機関、本イベントに関心のある方はどなたでも参加できます。参加は全て無料です。

  • 「知財のミカタ-巡回特許庁 in 北海道-」(申込受付中!)
    開催期間:平成29年11月15日(水曜日)~12月15日(金曜日)
    プログラム・参加申込等について:詳細は、以下のホームページをご覧ください。
  • 「初音ミク」とは
    クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。

担当

特許庁 総務部 普及支援課長 武田
担当者:佐藤、渡辺、藤野
電話:03-3581-1101(内線 2107)
03-3501-5878(直通)
03-3506-8615(FAX)

公表日

平成29年10月31日(火)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.