経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

航空機産業における非破壊試験技術者育成講座を開講します

本件の概要

経済産業省は、産業界と協力して、この度、兵庫県と岐阜県にて、国内で初めてとなる航空機産業における非破壊試験技術者育成講座を開講することとしました。

1.概要

航空機産業において、サプライヤーが一貫生産体制を構築するためには、非破壊試験を実施できるようになることが不可欠であり、非破壊試験技術者を確保する必要があります。

しかし、国内に国際基準に基づく訓練・試験を実施する第三者機関はなく(※)、中小企業は主に海外の機関で技術者を育成しなければなりませんでした。

このため、経済産業省では、産業界と協力して、国内での技術者育成体制の整備を進め、日本航空宇宙非破壊試験委員会を設立し、兵庫県と岐阜県にて国内で初めてとなる本講座を開講します。

本講座を受講後、OJT(On the job training)と試験を受けることで、国際資格を持った技術者が年間20人程度育成される予定です。

※大手重工メーカー等では、自社内で訓練・試験を実施している企業もあります。

2.日本航空宇宙非破壊試験委員会について

日本航空宇宙非破壊試験委員会は、大手重工メーカー等の専門家によって設立された委員会です。本委員会が訓練や試験を実施する機関を承認します。詳しくは下記HPをご参照ください。
(事務局は一般社団法人日本非破壊検査協会)

3.講座概要

  1. 磁気探傷検査
    実施機関:航空産業非破壊検査トレーニングセンター
    (兵庫県立工業技術センター内)
    実施時期:平成29年12月25日~27日
    申込み:実施機関HPにて本日募集開始。
  1. 浸透探傷検査
    実施機関:航空産業非破壊検査トレーニングセンター
    (兵庫県立工業技術センター内)
    実施時期:平成30年2月13日~15日
    申込み:実施機関HPにて募集予定。
  2. 超音波探傷検査
    実施機関:航空産業非破壊検査トレーニングセンター
    (兵庫県立工業技術センター内)
    株式会社VRテクノセンター(岐阜県)
    実施時期:平成30年度実施予定
    申込み:各実施機関HPにて募集予定。

※定員よりも申込み数が多い場合、実施機関にて、選考いたします。

参考.資格取得の流れ

非破壊試験技術者の資格取得のおおまかな流れは下記の通りです。(詳細は日本航空宇宙非破壊試験委員会のHPをご参照ください)

  1. 講座(JIS Z2305 非破壊試験技術者の資格講座と本講座の両方の修了が必要)
  2. OJT(On the job training)
  3. 試験(平成30年度中の実施に向けて、日本航空宇宙非破壊試験委員会が実施機関を承認予定)
  4. 日本航空宇宙非破壊試験委員会から適格性評価証の発出
  5. 各企業にて資格付与

担当

製造産業局 航空機武器宇宙産業課
航空機部品・素材産業室長 斎藤
担当者:種村、増井
電話:03-3501-1511(内線3841~3)
03-3501-1692(直通)
03-3501-7062(FAX)

公表日

平成29年11月6日(月)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.