経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

パナソニック株式会社が製造したノートパソコン用バッテリーパックのリコールが行われます(無償交換)

本件の概要

パナソニック株式会社(法人番号:5120001158218)が製造したノートパソコン用バッテリーパックについて、当該製品から出火し、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。

当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、消費者庁より平成29年11月21日に製品起因が疑われる事故として公表しています。

パナソニック株式会社では、事故の再発防止を図るため、本日、同社ホームページにおいて、ノートパソコン本体からバッテリーパックを取り外すよう呼びかけるとともに、対象バッテリーパックを無償で交換することを公表しました。

対象製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、同社問い合わせ先にご連絡下さい。

1.事故事象及び再発防止策について

(1)事故事象について

パナソニック株式会社が製造したノートパソコン用バッテリーパックについて、当該製品から出火し、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。
消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は9件です。
(管理番号:A201500465、A201500840、A201600674、A201700029、A201700172、A201700236、A201700457、A201700478、A201700508:いずれも「ノートパソコン」として公表しています。)

当該事故のうち、管理番号A201500465及びA201500840の2件は、当該製品のリチウムイオン電池セルが内部短絡して出火したものと推定されますが、電池セルが内部短絡した原因の特定には至らなかったものとして、調査を終了しています。

その他7件については、当該製品のリチウムイオン電池セルが内部短絡して出火したものと考えられますが、その原因について、当省にて、現在調査中です。

また、消費生活用製品安全法第35条第1項に該当しない製品事故として、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)に報告された事故は1件です。

なお、いずれの事故も人的被害には至っておりません。

(2)再発防止策について

パナソニック株式会社は、事故の再発防止を図るため、平成29年12月6日、同社ホームページに情報を掲載するとともに、明日7日に新聞社告を行い、対象バッテリーパックの無償交換の受付を開始します(交換用バッテリーパックは平成30年1月下旬から発送予定)。

2.対象製品:製品概要、対象製品の確認方法等

(1)製品名:ノートパソコン用バッテリーパック

パナソニック株式会社が販売したノートパソコン(CF-SX、CF-NX、CF-S10、及びCF-N10シリーズ)の一部の機種に同梱したバッテリーパック及びオプション・サービス用に販売したバッテリーパックのうち、平成24年2月から平成26年2月に製造されたもの。

<対象製品の概要>
対象製品:5品番 対象個数:142,019個

対象バッテリーパックの品番、ロット記号、製造期間
品番 ロット記号 製造期間
CF-VZSU75JS C2□□、C3□□、C4□□、C54□、C55□、C56□、C9J□、C9K□、C9L□、CB3□、CB4□、CB5□、D2□□、D33□、D34□、D3C□、E15□、E1H□、E2F□、E2G□、E2J□ 2012年2月~2012年5月
2012年9月~2012年12月
2013年2月~2013年3月
2014年1月~2014年2月
CF-VZSU76JS C2□□、C3□□、C4□□、C56□、C57□、C58□、C59□、CBX□、C9E□、C9F□、C9G□、C9H□、C9L□、C9N□、C9P□、C9V□、CA8□、CB9□、CBA□、CC3□、D34□、D35□、E1□□、E2E□、E2F□、E2J□ 2012年2月~2012年5月
2012年9月~2012年12月
2013年2月~2013年3月
2014年1月~2014年2月
CF-VZSU78JS C2□□、C3□□、C4□□、C53□、C55□、C9V□、C9W□、E1□□ 2012年2月~2012年5月
2012年9月~2012年12月
2013年2月~2013年3月
2014年1月~2014年2月
CF-VZSU79J C2□□、C3□□、C56□、C9R□、C9S□、C9W□、E1□□ 2012年2月~2012年5月
2012年9月~2012年12月
2013年2月~2013年3月
2014年1月~2014年2月
CF-VZSU61AJS DC6B、E2DB 2013年12月、2014年2月

※□印には任意の英数字が入ります。

(2)対象製品の確認方法

<ノートパソコンの機種の確認方法>
ノートパソコンの機種は、本体の機種表示をご確認ください。

<バッテリーパックの品番とロット記号の確認方法>
ノートパソコンの電源を切り、バッテリーパックを取り外してください。
バッテリーパックの品番とロット記号は、バッテリーパックの銘板に表示されています。

※同社ではノートパソコン用バッテリーパックについて、平成26年5月28日、同年11月13日、及び平成28年1月28付で既にリコールを実施しておりますが、今回は対象製品が異なります。
前回のリコールにおいて対象外であった場合でも、再度バッテリーパックの品番及びロット記号のご確認をお願いします(過去のリコール製品については次項の表を参照ください)。

(参考)

平成26年5月28日及び同年11月13日付リコール対象(対象製品:8品番)
品番 ロット記号 製造期間
CF-VZSU60AJS
CF-VZSU61AJS
CF-VZSU64AJS
□□□A 2011年4月~2012年9月
CF-VZSU75JS B□□□、C1□□、C29□ 2011年7月~2012年9月
CF-VZSU76JS B□□□、C1□□、C24□、C2K□、C2L□、C2P□、C3G□、C45□、C4A□ 2011年7月~2012年9月
CF-VZSU78JS C1□□、C24□、C28□、C29□、C36□、C37□、C38□ 2011年7月~2012年9月
CF-VZSU79JS C1□□、C37□、C38□ 2011年7月~2012年9月
CF-VZSU53AJS B8□□、B9□□、BC□□、C1□□、C2□□、C3□□、C9□□ 2011年7月~2012年9月

※□印には任意の英数字が入ります。

平成28年1月28日付リコール対象(対象製品:5品番)
品番 ロット記号 製造期間
CF-VZSU61U BAWC、BBFC、BBXD、BBYD、BC1D、BCCD、BCDD、C1CD、C1KD、C1ZD、C21D、C28D、C2GD、C2MD、C36D 2011年7月~2012年4月
CF-VZSU64U BB1C、BBAC、BBBC、BBEC、BC9D、BCDD、C21D、C2ED、C3DD、C43D、C44D 2011年7月~2012年4月
CF-VZSU56AJS BAZA、BB1A、BBAA、BBHA、BCGA、C1BA、C1JA、C27A、C2LA 2011年7月~2012年4月
CF-VZSU67JS B7TB、B7VB、B8XB、B8XC 2011年7月~2012年4月
CF-VZSU68JS B7SB、B7XB 2011年7月~2012年4月

3.事業者の対応

対象製品について、無償で製品交換を実施します。
(平成29年12月6日より受付開始、平成30年1月下旬より交換用バッテリーパックの発送開始予定。)

4.事業者の告知

ホームページへの掲載:平成29年12月6日(水曜日)
販売店等への協力要請:平成29年12月6日(水曜日)以降順次
新聞社告:平成29年12月7日(木曜日)

5.消費者への注意喚起

上記の対象製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、下記問い合わせ先にご連絡下さい。

6.リコール対象製品に関する問い合わせ先

<連絡先>
パナソニック株式会社バッテリーパック交換受付コールセンター
電話番号:0120-870-163
<受付時間>
平成30年1月5日まで9:00~21:00(毎日)
平成30年1月6日以降9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※下記ホームページでも交換の受付を行っております。

担当

産業保安グループ製品安全課  製品事故対策室長 大澤
担当:橋爪、高橋
電話:03-3501-1511(内線4311~3)
03-3501-1707(直通)
03-3501-2805(FAX)

公表日

平成29年12月6日(水)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.