経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

重量車の新しい燃費基準がとりまとめられました

本件の概要

燃費規制に関する審議会※1において、重量車(車両総重量3.5トン超、トラック・バス等)の新たな燃費基準に関するとりまとめが行われました。
新たな燃費基準案は2025年度を目標年度とし、現行の燃費基準(2015年度目標)と比較して、トラック等は約13.4%の基準強化、バスは約14.3%の基準強化となっています。

経済産業省及び国土交通省が設置した燃費規制に関する審議会※1において、昨年12月より検討してきた「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」に基づく重量車の新しい燃費基準案について、とりまとめられました。
今後、上記とりまとめを踏まえ、経済産業省及び国土交通省において、パブリックコメント等を行い、重量車の新しい燃費基準を策定することとしています。
※1「総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会自動車判断基準ワーキンググループ」及び「交通政策審議会陸上交通分科会自動車部会自動車燃費小委員会」合同会議

1.とりまとめ概要

  • 目標年度:2025年度
  • 新しい燃費基準案※2
    • トラック等:7.63km/L(現行の基準と比較して、約13.4%の基準強化)
    • バス:6.52km/L(現行の基準と比較して、約14.3%の基準強化)
  • ※2重量車の車両総重量の区分毎にとりまとめられた新しい燃費基準案について、区分毎の2014年度販売実績を基に加重調和平均して算出した値
  • 対象範囲:ディーゼル車
  • 報告書はこちら

2.今後のスケジュール

平成29年12月 重量車の燃費基準等に関するパブリックコメント
平成30年4月 関係法令の改正(重量車の新しい燃費基準の策定)

担当

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課長 吉田
担当者:井出、小野
電話:03-3501-1511(内線4541~6)
03-3501-9726(直通)
03-3501-8396(FAX)

公表日

平成29年12月12日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.