経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「知財のミカタ-巡回特許庁inKANSAI(神戸・和歌山)-」申込受付中!~見方を変えて、知財を味方に~

本件の概要

特許庁と近畿経済産業局は、平成30年1月19日(金曜日)から2月16日(金曜日)まで「知財のミカタ-巡回特許庁inKANSAI(神戸・和歌山)-」を開催します。知財シンポジウムや地域ブランドプロモーションセミナーの開催や、臨時相談窓口の設置を行います。また、期間中は近畿地域全域で出張面接審査を集中的に実施します。

1.「知財のミカタ-巡回特許庁-」とは

特許庁では、地域のユーザーに知財制度や特許庁の支援策をより効果的に活用していただくため、巡回特許庁を全国各地で開催しています。

平成29年度は、新たに「見方を変えて、知財を味方に。 知財のミカタ」をテーマとして、「知的財産はなんだか難しそうで敷居が高い」という知的財産への見方を変えるとともに、知的財産を味方にして上手く活用するきっかけとしていただくため、全国14都市でイベントを開催しています。

2.開催概要

<実施期間>
平成30年1月19日(金曜日)~2月16日(金曜日)
「知財のミカタ-巡回特許庁inKANSAI(神戸・和歌山)-」

<主なイベント>

神戸市:

  1. 劇仕立て!模擬口頭審理(特許)・面接審査フル活用セミナー(平成30年1月23日(火曜日))
    特許庁職員による劇仕立ての模擬口頭審理と、面接審査を活用するためのセミナーを開催します。
  2. 知財シンポジウム~真のイノベーションを起こすための知財活用~(平成30年1月30日(火曜日))
    中小企業を介した大学技術の事業化や、小さく始めて大きく育てるベンチャー企業の取組を取り上げ、新しいアイデアをビジネスとして社会に普及するための知財の活用について議論します。同会場に、知的財産や経営上のお悩みを無料で相談できる臨時相談窓口も設置します。
  3. 知っておきたい!IoT・メディカル分野の特許出願動向&審査基準セミナー(平成30年2月2日(金曜日))
    今後ますます成長が見込まれるIoT(InternetofThings)とゲノム編集技術の2大トピックについて、審査基準や特許出願状況、研究開発の動向を紹介します。
  4. 次の一手を考えるためのパテントマップ活用法~知財データ分析を活用した事業戦略の立て方~(平成30年2月9日(金曜日)
    製品開発や戦略的な知財活動に役立つ特許マップと意匠マップの活用方法を解説し、また、人工臓器分野の特許出願状況や研究開発の動向を紹介します。

和歌山市:

  1. 農林水産の地域ブランドプロモーションセミナー(平成30年2月5日(月曜日))
    地域団体商標制度、地理的表示保護制度を活用する団体を交え、農林水産品のプロモーション方法と知財の役割について検討します。
  2. 化学・食品分野の企業必見!利益を出すために押さえておきたい技術の守り方、活かし方(平成30年2月15日(木曜日))
    化学・食品の分野において、知財をうまく活用して他社との差別化をはかるためのヒントを提供します。 

近畿地域全域:

  1. 出張面接審査
    開催期間中は、特許庁の審査官が近畿地域全域に出張し、出願した案件について審査官と直接対話ができる出張面接審査を集中的に実施します。

企業・地域ブランド関係者の方をはじめ、金融機関、支援機関、行政機関等、本イベントに関心のある方はどなたでも参加できます。参加は全て無料です。

3.参加申込方法

プログラム・参加申込等について:詳細は、以下のホームページをご覧ください。

「知財のミカタ 神戸・和歌山」で検索!

 

担当

特許庁 総務部 普及支援課長 武田
担当者:早乙女、赤澤
電話:03-3581-1101(内線 2107)
03-3501-5878(直通)
03-3506-8615(FAX)

公表日

平成29年12月13日(水)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.