経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

委託研究開発におけるデータマネジメントに関する運用ガイドラインを策定しました

本件の概要

経済産業省は、国の委託研究開発プロジェクトの担当者が研究開発データのマネジメントを行うに当たり考慮すべきと考えられる事項を運用ガイドラインとして策定しました。

1.背景

第4次産業革命の進展に伴い、研究開発データを自己で利活用することのみならず、他者と共有し、共同で利活用し合うことが重要となっています。また、国の委託研究開発の成果をさらに高めるためには、研究開発データについてプロジェクト参加者間での共有化やその取扱いの事前合意を図ることが望まれます。
そこで、「委託研究開発における知的財産マネジメントに関する運用ガイドライン」(経済産業省 平成27年5月)の別冊として、新たに「委託研究開発におけるデータマネジメントに関する運用ガイドライン」(経済産業省 平成29年12月)をとりまとめました。

2.本ガイドラインの概要

(1)適用対象

本ガイドラインは、経済産業省の予算により、経済産業省又は経済産業省所管の独立行政法人が委託する技術に関する研究開発を適用対象とし、原則、平成30年4月1日以降に新規に公募を開始する全てのプロジェクトを適用対象とします。

(2)本ガイドラインのポイント

  • 研究開発におけるデータマネジメントの基本的な考え方(研究開発データの取扱いに関する合意書及びデータマネジメントプランの策定等)を明示。
  • 委託者が、プロジェクト毎にデータマネジメントに係る基本方針を策定し、公募要領にて示すことを義務付け。
  • プロジェクト開始前から終了に至る研究開発データのマネジメント手順を提示。
  • 第三者へ提供可能な研究開発データについては委託者がデータカタログを作成。

担当

産業技術環境局総務課長 奈須野
担当者:松本、秋山
産業技術環境局研究開発課長 平井 
担当者:田名部
電話:03-3501-1511(内線 3351~6)
03-3501-1773(直通)
03-3501-7908(FAX)

公表日

平成29年12月27日(水)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.