経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「科学的特性マップに関する対話型全国説明会」を全国で開催します

本件の概要

原子力発電環境整備機構(NUMO)が公表した「対話活動改革アクションプラン」を踏まえ、経済産業省資源エネルギー庁とNUMOは、昨年7月に公表した「科学的特性マップ」の説明や質疑応答を通じて、高レベル放射性廃棄物の地層処分に関する理解を深めていただけるよう、本年5月から「科学的特性マップに関する対話型全国説明会」を全国で順次開催します。

1.NUMOにおける対話活動改革アクションプランに関する意見募集結果概要の公表

昨年11月に発生した「科学的特性マップに関する意見交換会」等に関する不適切な参加者募集事案を受け、NUMOは、本年1月、今後の取組として、再発防止の徹底、対話活動改革、組織改革と人材育成についてとりまとめ、公表しました。この取組の一環として、NUMO内に設置した対話活動改革チームによる提言及び2月から実施した試行的な開催の検証結果を踏まえて策定した「対話活動改革アクションプラン」についての意見募集結果概要を本日公表しました。

【NUMOからの報告】

今後の対話活動は、上記アクションプランに則り、参加者の関心を踏まえ、会場毎に運営方法を柔軟に設計するなど、試行錯誤を通じて、改善を続けながら実施していきます。

2.対話型全国説明会の開催

この具体的取組として、資源エネルギー庁とNUMOは、本年5月より「科学的特性マップに関する対話型全国説明会」を全国で順次開催します。
説明会は、昨年7月に公表した「科学的特性マップ」の説明や地層処分に関する質疑応答等を通じて、地層処分の仕組みや地域の科学的特性について、より一層ご理解を深めていただくことを目的としています。

【「科学的特性マップに関する対話型全国説明会」の開催】

※対話型全国説明会は、全国で順次開催していきます。
※下記以外の開催日程につきましては、準備が整い次第、経済産業省資源エネルギー庁及びNUMOのHPで順次公表する予定です。

開催地 開催日 会場
大阪市 5月10日(木曜日)
18時30分~20時20分
梅田スカイビル
水戸市 5月17日(木曜日)
13時30分~16時10分
エクセルホール
松江市 5月19日(土曜日)
13時30分~16時10分
松江テルサ(松江勤労者総合福祉センター)
鳥取市 5月20日(日曜日)
13時30分~16時10分
とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館)
神戸市 5月25日(金曜日)
18時30分~20時20分
TKP三宮カンファレンスセンター
高松市 5月26日(土曜日)
13時30分~16時10分
高松商工会議所

※詳細及び参加申込みの方法は、こちら外部リンクをご覧ください。

担当

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 放射性廃棄物対策課長 那須
担当者 来島、小林
電話:03-3501-1511(内線4781~3)
03-3501-1992(直通)
03-3501-1840(FAX)

公表日

平成30年4月13日(金)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.