1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度5月一覧
  5. 「第41回太平洋地域標準会議(PASC)総会」が開催されます

「第41回太平洋地域標準会議(PASC)総会」が開催されます

平成30年5月9日

5月15日(火曜日)から18日(金曜日)まで、岡山において「第41回太平洋地域標準会議(PASC)総会」が開催されます。今回の総会では、「人中心社会と標準(Standards for Human-centered Society)」をテーマに、国連の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の実現に向けた標準の役割と、太平洋地域における連携のあり方について議論します。

1.概要

5月15日(火曜日)から18日(金曜日)まで、岡山コンベンションセンターにおいて、第41回太平洋地域標準会議(PASC)総会が開催されます。日本での開催は、2005年の名古屋大会以来、13年ぶりとなります。
同会合には、環太平洋地域の標準化機関のほか、ISO(国際標準化機構)、IEC(国際電気標準会議)、ITU(国際電気通信連合)の代表者が参加します。日本からは、友野 宏JISC会長(新日鉄住金株式会社相談役)、佐藤 文一JISC事務局長(経済産業省大臣官房審議官(産業技術環境局担当))を始めとする関係者が出席する予定です。
今回の総会のテーマは、「人中心社会と標準」。国連の持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けた標準の役割と、太平洋地域における連携のあり方について議論します。なお、15日(火曜日)に開催されるワークショップでは、一般参加者も交えて、SDGsに基づく3つの観点(経済・社会・環境)から、複雑化する我々の社会が直面する問題と標準化による解決策について議論されます。

2.PASCとは

Pacific Area Standards Congress(PASC)とは、国際標準化活動における環太平洋地域の連携強化等を目的とし、1972年に米国の提唱により設立されました。豪州、カナダ、中国、コロンビア、エクアドル、フィジー、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、メキシコ、モンゴル、ニュージーランド、パプアニューギニア、ペルー、フィリピン、韓国、シンガポール、南アフリカ、タイ、米国、ベトナムの計23の国や地域が参加しています。

担当

産業技術環境局 基準認証経済連携室 松本
担当者: 矢後、小川
電話:03-3501-1511(内線 3431~2)
03-3501-9471(直通)
03-3580-8637(FAX)