平成30年度の工業標準化事業表彰の公募を始めます

平成30年5月10日

経済産業省は、平成30年度の「工業標準化事業表彰(内閣総理大臣表彰、経済産業大臣表彰、産業技術環境局長表彰)」について、5月10日より候補者の募集を始めます。6月8日までの公募期間の後、外部有識者による選考を経て、受賞者を10月(「工業標準化推進月間」)中に公表します。

1.表彰の目的

我が国産業の発展に資するため、世界で通用する国際標準化人材の育成、我が国における工業標準及び適合性評価活動の促進を図ることを目的として、「工業標準化事業表彰(内閣総理大臣表彰、経済産業大臣表彰、産業技術環境局長表彰)」を毎年行っています。

2.各賞の概要

1. 内閣総理大臣表彰

国際標準化活動に率先して取り組み、極めて顕著な功績のあった方に対して内閣総理大臣表彰を行うことにより、我が国産業の発展に資することを目的としています。
※個人を対象として1名以内。

2. 経済産業大臣表彰

標準化活動や適合性評価活動など(関連する普及・啓発、教育、研究、国際協力などの活動も含みます。)に関与し、工業標準化に顕著な功績のあった方及び組織に対して経済産業大臣表彰を行うことにより、我が国産業の発展に資することを目的としています。
組織表彰は、長きにわたり標準化講座を開設し多数の標準化人材を輩出した大学等や、標準化活動に参画してきた公設試験研究機関、標準化を活用して新市場の創造や事業拡張に取り組んでいる中堅・中小企業も対象になります。
※個人及び組織(企業(事業所・部単位も可)、団体、大学等も含みます。)を対象として、個人20名以内、組織5組織以内。

3. 産業技術環境局長表彰

我が国における国際標準化・工業標準化活動の発展、我が国の国際標準化を推進するための規格の作成等の活動に寄与しており、かつ、今後とも継続的に同分野における活躍が期待できると認められる方に対して産業技術環境局長表彰を行うことにより、我が国産業の発展に資することを目的としています。
※以下の3種類全体で原則として30以内となっています。

  1. 国際標準化貢献者表彰
    国際標準化機関の専門委員会などで、議長・幹事や専門家などとして貢献されている方を主な対象としています。
  2. 国際標準化奨励者表彰
    我が国における国際標準化活動を側面から支援されており、今後とも貢献が一層期待できる若手専門家などを主な対象としています。
  3. 工業標準化功労者表彰
    工業標準化制度、適合性評価制度の発展及び活性化、普及・啓発、教育・研究等に寄与し、他の模範となる功績を残したと認められる企業、団体、大学等の職員・研究者等の方及び組織を主な対象としています。

3.募集の概要

  1. 募集期間:平成29年5月10日から6月8日12時まで
  2. 応募方法

推薦調書の提出先及び相談窓口業務を、平成30年度は、一般財団法人日本規格協会(JSA)に委託しております。
表彰制度の概要及び各表彰の応募要領を、以下の経済産業省のホームページに載せておりますので、応募に際しては、これらをお読み下さい。

本ホームページでは、推薦調書もダウンロードできますので、必要事項をご記入いただき、提出先のJSAのメールアドレス(khh2018@jsa.or.jpメールリンク)に提出ください。

関連リンク

担当

産業技術環境局基準認証広報室長 齋藤
担当者: 菅、関野、二井内
電話:03-3501-1511(内線3421~2)
03-3501-9245(直通)
03-3501-7851(FAX)