1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度5月一覧
  5. 未踏IT人材発掘・育成事業スーパークリエータを認定しました!

未踏IT人材発掘・育成事業スーパークリエータを認定しました!

2018年5月10日

経済産業省では、ITの技術革新により経済社会に新たな付加価値を創出するため、突出したITの能力を持つ人材の発掘・育成を推進しており、その一環として、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)を通じて、未踏事業(未踏IT人材発掘・育成事業)に取り組んでいます。同事業では、事業修了者のうち、特に卓越した能力をもった者を「スーパークリエータ」として認定しており、今年も14名を認定し、都内で認定証授与式を行うとともに、継続的に未踏事業を応援してくださる方向けの同事業修了者及び未踏アドバンスト事業修了者との交流や成果物を展示する場としてExhibition&Meetupを、経済産業省、IPAの共催で開催します。

1.概要

「突出したIT人材」を発掘・育成する事業として2000年度から未踏事業(未踏IT人材発掘・育成事業)を実施し、2016年度までに約1,680名のクリエータを輩出してまいりました。また、その中でも、特に卓越した能力を持つと認められた人材を「スーパークリエータ」と認め、297名を認定しています。
今般、2017年度に採択した28名のクリエータの事業修了式と、14名のスーパークリエータに対する認定証授与式を開催するとともに、スタートアップアクセラレータ※1やVC※2などの起業支援者、企業において新技術開発担当者等継続的に未踏事業を応援してくださる方達に本事業修了者及び未踏アドバンスト事業修了者との交流や作品を展示する場としてExhibition&Meetupを開催いたします。
※1 スタートアップアクセラレータとは、スタートアップを支援するプログラムや企業・団体
※2 VCとは、ハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う投資会社(投資ファンド)

2.認定スーパークリエータ

2017年度のスーパークリエータは、これまでの「モノ」に新たなインパクトを付加した作品など、IoT時代のこれからを感じさせるような、独創的な発想に満ちあふれた作品を創出した14名が選ばれました。(年齢、所属とも2018年5月10日現在)

各クリエータのプロジェクト詳細・評価については、IPAのWEBサイトをご覧下さい。

3.交流会及び認定証授与式

日時:平成30年6月2日(土曜日)

場所:ベルサール九段 東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3階
対象:スタートアップアクセラレータやVCなどの起業支援者、企業において新技術
開発担当者等、継続的に未踏事業を応援してくださる方
未踏事業に関心のある方
入場:無料
※IPA未踏事業公式Facebookにて来場登録されますと、当日スムーズに受付いただけます。

定員:交流会 定員なし
事業修了式兼スーパークリエータ認定証授与式 100名程度

関連資料

担当

(本発表資料のお問合せ先)
商務情報政策局 情報技術利用促進課長 中野
担当者:立石、竹之内、髙山
電話:03-3501-1511(内線:3971~6)
03-3501-2646(直通)
03-3580-6073(FAX)