1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度5月一覧
  5. 第二回日印官民クリーンエネルギー・エネルギー効率化ワークショップを開催します

第二回日印官民クリーンエネルギー・エネルギー効率化ワークショップを開催します

2018年5月28日

2016年11月のパリ協定発効、2018年5月の日印エネルギー転換協力プラン合意を受け、経済産業省は民間主導のイノベーション、及び途上国の課題解決を促進するため、本年6月8日に「第2回日印官民クリーンエネルギー・エネルギー効率化ワークショップ」を開催します。イノベーションと新市場創出には、1)政策、2)制度、3)技術 の体系的推進が不可欠であり、日印の官民で具体的な制度の構築、革新技術プロジェクトの組成につき協力します。インドはEVや再生可能エネルギーの大量導入政策を掲げており、同国市場への日本企業参入を後押しします。

1.概要・目的

気候変動対策の国際枠組みであるパリ協定の発効を受け、2℃目標達成に向け世界各国が脱炭素化の取組みを加速させています。同時に多くの途上国はこれを成長機会と捉え、イノベーションによる従来型エネルギーシステムからの転換と、新ビジネスの創出を図っています。

このような市場の転換を加速するためには、1)政策、2)制度、3)技術、の体系的推進が不可欠であり、両国の政府、民間企業が緊密に連携のうえ、具体的な制度の構築、革新技術プロジェクトの組成を行うことが必要です。かかる背景から本年6月8日に「第2回日印官民クリーンエネルギー・エネルギー効率化ワークショップ」を開催します。

インドはEVや再生可能エネルギーの大量導入政策を掲げる中、政策、制度、技術につき日本を含む先進国への協力期待が大きく、日本の官民で同国の市場転換をリードすることで、巨大市場への早期参入を進めます。

なお、本ワークショップは本年5月1日に世耕大臣がシン電力・新・再生可能エネルギー大臣と合意した「日印エネルギー転換協力プラン」を実行に移す取組の一つです。

経済産業省は引き続き、産業界や関係機関と連携して、日本の優れた低炭素技術の海外展開を支援すると同時に、世界全体の排出削減に貢献します。

(参考)

2017年9月14日日印の首脳会談において「クリーンエネルギー・省エネルギー協力プラン」に合意
2017年10月12日第1回日印官民クリーンエネルギー・エネルギー効率化ワークショップを開催
2018年5月1日日印の閣僚会談において「クリーンエネルギー・省エネルギー協力プラン」を発展させ、「日印エネルギー転換協力プラン」に合意
2018年6月8日第2回日印官民クリーンエネルギー・エネルギー効率化ワークショップを開催

2.日程・場所等

日時 2018年6月8日(金曜日) 10時00分~16時30分
場所 The Lalit New Delhi Room:Regal
Barakhamba Avenue Connaught Place, New Delhi 110001, India
内容
セッション1:Integration of Variable Renewable Energy and EVs into Power Systems
セッション2:Promotion of Energy Efficiency with Digital

その他御出席いただける方はjp-ws2018@mri.co.jpメールリンクまで氏名及びメールアドレスをご連絡くださいませ。

関連資料

関連リンク

担当

産業技術環境局地球環境連携室長 松村
担当者:出雲、森
電話:03-3501-1511(内線 3529~3530)
03-3501-1757(直通)
03-3501-7697(FAX)