1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度5月一覧
  5. 海外有識者を招いた電力市場セミナーを開催します

海外有識者を招いた電力市場セミナーを開催します

2018年5月29日

経済産業省は、6月14日(木曜日)に、日本の電力自由化の進むべき方向性について考えるための電力市場セミナーを開催します。
同セミナーでは、電力の小売市場・卸市場の進展、市場の価格変動等に対するリスクマネジメント及び発電分野における中長期的な発電投資といった項目を取り上げ、先行して電力自由化を進めてきた欧米の経験と教訓を学びます。

1.概要・目的

2016年4月の全面自由化以降、新規参入者が増加し、多様な料金メニューの提供がなされるなど、電力の小売市場における競争が進展すると共に、新規参入者の重要な電源調達手段となる卸電力取引所の取引量が大幅に増加しています。
他方、新規参入者の多くは、卸電力取引所の価格変動リスクにさらされており、適切なリスク管理が急務となる一方、発電分野に目を向けると、市場取引が増加する中で、中長期的な発電投資を如何に確保していくか、といった課題も顕在化しつつあります。
こうした状況を踏まえ、海外の有識者をお招きし、先行して自由化を進めてきた欧米の経験と教訓を学びつつ、日本の自由化の進むべき方向性について考えるため、本セミナー(無料・同時通訳付き)を開催します。

2.日時・場所等

日時:2018年6月14日(木曜日)9時30分~17時30分(9時受付開始)
場所:イイノホールカンファレンスセンターRoomA
地下鉄霞ヶ関駅(C4出口直結)東京都千代田区内幸町2-1-1
プログラム:別添のとおり
その他:参加費無料、同時通訳つき

3.添付資料

4.添付資料

電力市場近況

基調講演:電力市場近況

パネルディスカッションI:電力小売市場の発展

パネルディスカッションII:電力卸売市場の発展

電力市場変動性とリスクマネージメント

基調講演:電力市場変動性とリスクマネージメント

パネルディスカッションIII:電力市場変動性とリスクマネージメント

電力市場と発電投資

基調講演:発電・送電投資の現況

パネルディスカッションIV:電力市場と発電投資

5.お申込み方法

お申込みは6/4(月)をもって締め切りました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。(18/6/13更新)

担当

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 政策課
電力産業・市場室長 小川
担当者:今泉、佐藤
電話:03-3501-1511(内線 4741~6)
03-3501-1748(直通)
03-3580-8485(FAX)