1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度6月一覧
  5. タイ政府との間でスマート保安に関する協力覚書に署名しました

タイ政府との間でスマート保安に関する協力覚書に署名しました

我が国技術を活用したタイの安全性向上に向けて

2018年6月11日

本日、経済産業省とタイ工業省は、「タイにおける産業保安のスマート化制度の強化に関する日本国経済産業省とタイ王国工業省間の協力に関する覚書」(MOC)に署名しました。
本MOCの締結により、我が国のスマート保安技術の活用を通じて、タイのプラント等における安全性及び効率性の向上が期待されます。

1.MOC締結の背景

我が国及びタイは、タイの産業高度化及び高付加価値化を図る「Thailand4.0」政策の実現を後押しするため、第四次産業革命に向けた日本の「Connected Industries」のコンセプトを活用しながら、タイの産業を高度化するよう、両国で協力しているところです。
今回MOCを締結する産業保安は、「Connected Industries」の重点分野の1つに定められており、本分野では、IoT・ビッグデータ等の新技術を活用し、プラント等における安全性及び効率性を向上させる「スマート保安」を進めています。
今回、タイにおけるプラントのデータ取得及び分析等を促進するとともに、両国の協力関係を強化するため、「スマート保安」に関するMOCを締結することとなりました。

2.MOCによる協力内容

今般締結したMOCは、我が国スマート技術等の活用を通じて、タイのプラント等における安全性及び効率性を向上させることを目的とした3年間の協力覚書です。
主な協力内容としては、タイ工業省との政策対話の開催、専門家派遣及び受入研修の実施等であり、本協力を通じて、タイにおけるプラントのデータ取得及び分析等における支援を行う予定です。
なお、本MOCは、世耕経済産業大臣及びウッタマ工業大臣の立ち会いのもと、福島技術総括・保安審議官及びコブチャイ産業振興局局長によって、署名されました。


※左側からコブチャイ産業振興局局長、ウッタマ大臣、
世耕大臣、福島技術総括・保安審議官

関連資料

担当

産業保安グループ保安課長 後藤
担当者:原
電話:03-3501-1511(内線 4941~3)
03-3501-8628(直通)
03-3501-2357(FAX)