1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度6月一覧
  5. 2025年国際博覧会の大阪・関西への誘致に向けてBIE(博覧会国際事務局)総会でプレゼンテーションを行いました

2025年国際博覧会の大阪・関西への誘致に向けてBIE(博覧会国際事務局)総会でプレゼンテーションを行いました

2018年6月13日

日本は、2025日本万国博覧会誘致委員会とともに、2025年国際博覧会(万博)の大阪・関西への誘致のため、6月13日にパリで開催されたBIE総会において、BIE加盟国に対し、第3回プレゼンテーションを行いました。

1.背景・趣旨

2025年万博の開催国に、日本に加え、ロシア、アゼルバイジャンの計3ヶ国が立候補しています(当初、立候補していたフランスは本年2月に辞退)。6月13日にパリで開催されたBIE総会において、各立候補国がBIE加盟国に対し、昨年6月、11月の総会に続き、第3回目となるプレゼンテーションを行いました。

2.プレゼンテーションの概要

安倍総理のビデオメッセージ、世耕経済産業大臣によるスピーチなどを通じて、豊富な万博開催経験に裏打ちされた日本だからこそ開催できる、「Human Lives」(いのち)に焦点を当てた新しい万博であることをアピール。また、途上国支援プログラム(※)をはじめ、参加国をきめ細かくサポートすること、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals)の達成に向け経済界を挙げて既に「Co-Creation」の取組を進めていることなどを、万博誘致キャラ特使であるポケモンによる万博会場の案内映像を織り交ぜながら、日本の計画する万博の魅力を説明しました。

※ビッド・ドシエ(立候補申請文書)とともに、立候補国がBIEに提出することを求められている、パビリオンの建設の費用、旅費・滞在費の支援等を含めた、万博に参加する途上国向け支援策。

3.プレゼンテーション内容

4.今後のスケジュール

2018年11月23日 BIE総会(最終プレゼン後、投票により開催国を決定)

関連リンク

担当

商務・サービスグループ 博覧会推進室長 武田
担当者:小林(貴)、青田
電話:03-3501-1511(内線4031~4)
03-3501-0289(直通)
03-3501-6203(FAX)