1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度6月一覧
  5. [LPガス]千葉県内でガス漏えい火災事故(人的被害なし)が発生しました

[LPガス]千葉県内でガス漏えい火災事故(人的被害なし)が発生しました

2018年6月19日

平成30年5月15日(火曜日)に千葉県内でガス漏えい火災事故(人的被害なし)が発生しました。

1.事故の概要

平成30年5月15日(火曜日)に千葉県内の一般住宅でガス漏えい火災事故が発生しました。これを受け、高圧ガス保安法に基づき、平成30年6月18日(月曜日)、同住宅に液化石油ガスを販売している事業者(東日本ガス株式会社(法人番号: 6040001066700))から千葉県を通じて関東東北産業保安監督部に報告がありました。事故の詳しい状況は以下のとおりです。                                           また、同様の情報を本日、産業保安のホームページに掲載しますので併せてお知らせします。

【掲載箇所】経済産業省HP「産業保安規制の業務内容 ガス事故速報」

事故発生日時:平成30年5月15日(火曜日) 午前7時50分頃
事故発生場所:千葉県
人的被害:なし
物的被害:台所内壁及び機器接続ゴム管一部焼損
事故概要:千葉県内の一般住宅において、ガス漏えい火災事故が発生しました。原因は、ガスコンロとゴム管の接続不良により漏出したガスに何らかの着火源により引火したものと推定されますが、現在詳細調査中です。
供給事業者:液化石油ガス販売事業
ガス種:液化石油ガス(LPガス)
機器分類:家庭用ガスコンロ
(参考情報)
製造者:株式会社パロマ
型式:IC-800F-L
製造年:平成25年8月

2.注意喚起について

経済産業省HP「都市ガスの安全 広報」

関連リンク

担当

産業保安グループ ガス安全室長 田村
担当者:遠藤、片桐
電話:03-3501-1511(内線4931~7)
03-3501-1672(直通)
03-3501-6544(FAX)