1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度6月一覧
  5. 公開シンポジウム「サプライチェーン全体での品質保証体制の強化に向けて」を開催しました

公開シンポジウム「サプライチェーン全体での品質保証体制の強化に向けて」を開催しました

2018年6月25日

経済産業省、(一社)日本経済団体連合会、(一財)日本科学技術連盟は、企業の経営層が経営戦略の一環として、品質保証体制の構築に率先して取り組んでいただくことを目的として、公開シンポジウムを開催しました。

開催結果概要

企業の経営層に、経営戦略の一環として、品質保証体制の構築に率先して取り組んでいただくことを目的として、公開シンポジウム「サプライチェーン全体での品質保証体制の強化に向けて」(共催:経済産業省、(一社)日本経済団体連合会、(一財)日本科学技術連盟)を、約500名の皆様にご来場いただき開催しました。

冒頭、世耕大臣から、本シンポジウムの開催趣旨、コネクテッド・インダストリーズの推進を含む品質保証体制強化に向けた、これまでの経済産業省の対応、これからのものづくりにおける危機感の共有、経営トップのイニシアチブと現場とのコミュニケーションの重要性等について挨拶をしました。

 

また、中西・経団連会長から、これまでの経団連の対応、今後の品質管理における経営層のコミットメントの重要性等について挨拶をしました。

そして、坂根・日科技連会長が、品質経営とトップの役割等について、講演を行いました。

 

最後に、品質保証体制の強化に関するベストプラクティスを参加者と共有する、パネルディスカッションを開催しました。

経済産業省としては、今後も、引き続き、製造業の品質保証体制の強化に向けて、産業界に粘り強く働きかけていきます。なお、シンポジウムの様子は、後日、YouTubeのmetichannelにアップします。

(参考)議事次第

日時:平成30年6月25日(月曜日)13時30分~15時30分
場所:経団連ホール(経団連会館2階)

(1)挨拶
世耕 弘成 経済産業大臣
(2)挨拶
中西 宏明 (一社)日本経済団体連合会 会長
(3)講演 「企業価値の向上~品質経営とトップの役割~」
坂根 正弘 (一財)日本科学技術連盟 会長
(4)パネルディスカッション(モデレーター:多田製造産業局長)
安藤 豊 日本鉄鋼連盟 技術政策委員会 委員長(新日鐵住金(株) 常務執行役員)
小河 義美 (株)ダイセル 取締役 専務執行役員
平山 智明 ジヤトコ(株)  常務執行役員
(※パネル参加者名は五十音順で記載)

関連リンク

担当

製造産業局総務課長 風木(かぜき)
担当者: 大隅(おおすみ)、山鹿(やまが)
電話:03-3501-1511(内線 3641)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)