経済産業省こどもデーを開催します

今年は過去最多、41団体が出展!

2018年6月26日

経済産業省こどもデーは、夏休み期間中の幼児や、小・中学生のみなさんが、実際に見たり、触ったり、作ったりしながら、楽しく学んでもらうイベントです。皆様のご来場をお待ちしております。

1.開催概要

【日付】平成30年8月1日(水曜日)・2日(木曜日)
【時間】10時00分~16時00分
【場所】経済産業省本館1階、地下2階講堂ほか ※受付は本館1階

2.プログラムについて

今年は、過去最多の41団体が出展します。昨年よりもさらにパワーアップした「経済産業省こどもデー」では、参加したこども達が新しい学びを得られるプログラムを多数ご用意しております。

ブロックを使うプログラミング学習や、VR(仮想現実)技術を用いた展示を通じて、新しい技術に触れてみませんか。

また、今年は、毎年大好評のソーラーカー工作教室や、めざまし時計の組立体験の他、ウールフェルトワークショップや、ミシンを使った小物づくりなど、工作体験もさらに充実しています。

皆様のご来場をお待ちしております。

3.注意事項

お車や自転車を停める場所はありませんので、公共交通機関をご利用の上、ご来省ください。

4.参考

※「経済産業省こどもデー」は「こども霞が関見学デー」の一環として行われるものです。「こども霞が関見学デー」とは、霞が関地域の官庁が、それぞれの活動を子どもたちに紹介するための展示などを用意をして一般に公開するイベントです。参加する各官庁の入口で発行されている共通のパスポートを受け取れば、幼児、小・中学生とその保護者の方は、全ての参加官庁を自由に見学することができます。

担当

大臣官房広報室長 若林
担当者:田辺、嘉数、涌浦
電話:03-3501-1511(内線 2271~4)
03-3501-1619(直通)
03-3501-6942(FAX)