1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 産学官からなる「キャッシュレス推進協議会」を設立しました

産学官からなる「キャッシュレス推進協議会」を設立しました

2018年7月3日

本年4月にとりまとめた「キャッシュレス・ビジョン」では、キャッシュレス社会の実現に向けた取組の推進母体として、産学官からなる「キャッシュレス推進協議会」の立ち上げが提言されました。この度、「キャッシュレス・ビジョン」の提言を受け、発起人と初期メンバーにより、推進協議会が立ち上がりました。今後は「キャッシュレス推進協議会」の活動を通じてキャッシュレス社会実現のための活動を進めていきます。

1.背景

経済産業省は、キャッシュレス推進のための課題と今後の方向性に関する議論を行い、平成30年4月11日に「キャッシュレス・ビジョン」を公表しました。
「キャッシュレス・ビジョン」では、大阪・関西万博(2025年)に向けて、「支払い方改革宣言」として「未来投資戦略2017」で設定したキャッシュレス決済比率40%の目標を前倒しし、より高い決済比率の実現を宣言しました。今後、日本のキャッシュレス化を推進していくには、オールジャパンで取組を進めていくことが必要です。このため、業界横断的で産学官が連携した組織として「キャッシュレス推進協議会」の設立が提言されました。

今般、「キャッシュレス・ビジョン」の提言を踏まえ、発起人と設立メンバーによって「キャッシュレス推進協議会」が立ち上がりました。
なお、引き続き事務局によって会員の募集は行われます。

2.「キャッシュレス推進協議会」の目的

キャッシュレス推進協議会は、国内外の関連諸団体・組織・個人、関係省庁等と相互連携を図り、キャッシュレスに関する諸々の活動を通じて、早期のキャッシュレス社会を実現することを目的とします。

キャッシュレス推進協議会の主な活動(例)

※詳細は今後、協議会内で決めていく方針。

3.事務局ホームページについて

以下のURLが事務局のホームページとなります。事務局より、推進協議会について情報を発信しています。

関連資料

関連リンク

担当

商務・サービスグループ 消費・流通政策課長 林
担当者:海老原、小暮、吉塚
電話:03-3501-1511(内線4161~4)
03-3501-1708(直通)
03-3501-6204(FAX)