1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 「製造業における外国人材受入れに向けた説明会」を開催します

「製造業における外国人材受入れに向けた説明会」を開催します

2018年7月6日

本年2月の外国人材受入れに係る総理指示を受け、「専門的・技術的分野における外国人材の受入れに関するタスクフォース」にて関係府省間で検討が進められ、その結果、本年6月に閣議決定された「骨太の方針2018」に「新たな外国人材の受入れ」として基本的な方向性が明記されました。
製造業における外国人材の受入れニーズも寄せられておりますところ、関係府省において引き続き検討段階ではあるものの、今後のスケジュールがきわめてタイトになることが想定されることから、「骨太の方針」の概要や、外国人材の受入れに当たって必要となる「業種別受入れ方針」等について、現時点で判明している内容について最大限情報提供させていただくため、説明会を開催します。

1.参加登録サイト

2.開催概要

  1. 日時:7月12日(木曜日)14時00分~15時00分(13時00分 受付開始)
  2. 場所:経済産業省本館地下2階講堂

参考資料

(1)経済財政諮問会議における総理指示(平成30年2月20日)外部リンク
「現在の深刻な人手不足の状況に対応するため、専門的・技術的分野における外国人受入れの制度の在り方について、在留期間の上限を設定し、家族の帯同は認めないといった前提条件の下、真に必要な分野に着目しつつ、制度改正の具体的な検討を進め、今年の夏に方向性を示すため、官房長官及び法務大臣に対して、各分野を所管する関係省庁の協力を得て、早急に検討を進める。」

(2)専門的・技術的分野における外国人材の受入れに関するタスクフォース外部リンク

(3)経済財政運営と改革の基本方針2018(骨太の方針)(平成30年6月15日閣議決定)外部リンク
 ※「新たな外国人材の受入れ」(P26-28)

担当

製造産業局 総務課・ものづくり政策審議室 参事官 徳増
担当者:池田、笹野、高山
電話:03-3501-1511(内線 3641~4)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)