1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 7月5日からの大雨に係る被害・対応状況について(7月7日(土曜日)15時00分時点)

7月5日からの大雨に係る被害・対応状況について(7月7日(土曜日)15時00分時点)

2018年7月7日

経済産業省の関連分野の被害・対応状況について、お知らせします。
Twitter「経済産業省@meti_NIPPON」でも、最新状況を発信しています。

1.電 力(全国合計:約46290戸)(7日13時30分時点)

中国電力:約30200戸

鳥取県:約100戸
島根県:100戸未満
岡山県:約3700戸
広島県:約22800戸
山口県:約3100戸
愛媛県:約500戸
※天候の状況を見つつ、道路警戒等により現場が確認できる状況になった箇所から順次復旧作業を実施する予定。
※その他、病院等の重要施設については特段中国電力に供給の要請は入ってきていない。
※発電機車は高圧・低圧合わせて103台待機中。


中部電力:約300戸

岐阜県:300戸
愛知県:100戸未満

関西電力:約1890戸

大阪府:約30戸
京都府:約1250戸
兵庫県:約620戸

四国電力:約13700戸

徳島県:約300戸
高知県:約400戸
愛媛県:約12900戸
香川県:10戸未満
※原因は野村変電所(愛媛県西予市)の浸水による停止、倒木、土砂崩れによる高圧線断線等。原因確認中。

九州電力:約200戸

福岡県:約200戸※台風第7号の影響による停電は一時解消。(4日19時21分)
(最大:約61500戸(3日17時時点))
 

2.ガ ス

現時点で被害情報なし

3.高圧ガス

現時点で被害情報なし
※岡山県の朝日アルミ産業については、高圧ガス保安法の許可届出事業所ではない模様。爆発の原因は不明。報道ベースでは浸水による原料の反応(読売)。

4.鉱山・火薬類

中国化薬(広島県呉市・江田島市)
・火薬庫に土砂及び水が侵入。水に反応する火薬ではなく、浸水による爆発は見込まれない。

5.石油(製油所・油槽所、備蓄基地)

昭和シェル石油 広島油槽所(広島県安芸郡)
・大雨等による施設への直接的な被害は無いが、油槽所前の国道31号が土砂崩れの影響で通行止になっており、油槽所へのアクセスが不能な状況。県の道路けい開が進み次第、供給を再開予定。
・地域への影響インパクト評価中であるが、シェル系のSSに出荷できなくても、福井豪雪の時と異なり、他の油槽所が生きているので、シェル系以外のSSが稼働していれば大きな影響がないと見込まれる。

6.石油(SS)

広島県、岡山県、愛媛県でそれぞれ局所的に数件のSSが土砂流入や冠水で営業停止。
他方、大半のSSに被害はなく、燃料供給にただちに支障がでるほどではない。ただし、油槽所からの道路が塞がってローリー配送ができない地域もあることから長引くと在庫不足になる可能性あり。

7.LPガス関連施設

被害情報なし

8.コンビニエンスストア・スーパー

鉄道の運転休止や避難指示等にともなって指定公共機関のコンビニエンスストア・スーパーにおいて一時営業停止中(205店舗)。
※高速道路・一般道の通行止め影響により、関西及び四国の一部エリアの店舗において、30分から60分の配送が遅延。

9.中小企業・小規模事業者対策

  1. 特別相談窓口の設置
  2. 日本政策金融公庫による災害復旧貸付(別枠で1億5,000万円など)
  3. セーフティネット保証4号(別枠での100%保証、無担保8,000万円など)
  4. 既往債務の返済条件緩和等の実施
  5. 小規模企業共済災害時貸付の即時実施(原則1,000万円)

担当

大臣官房 広報室長 若林
担当者: 太刀川、中村、藤井
電話:03-3501-1511(内線 2276)
03-3501-2857(直通)
03-3501-6942(FAX)