1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 「AIシステム共同開発支援事業」の採択事業者が決定しました

「AIシステム共同開発支援事業」の採択事業者が決定しました

2018年7月11日

「AIシステム共同開発支援事業」は、「Connected Industries」の実現に向け、グローバル展開を見据えたデータ連携・共同事業を加速することを目的とした、先端的なAI技術を保有するベンチャー企業と事業会社の連携によるAIシステム開発及びビジネス化を行う取組を支援する事業です。

本事業について、執行団体である国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、外部有識者による審査委員会での議論を受け、採択事業者を決定しました。

1.本件の概要

経済産業省は、様々な繋がりによって新たな付加価値の創出や社会課題の解決がもたらす、「Connected Industries」を実現していくため、平成29年度補正予算「AIシステム共同開発支援事業費補助金」により、グローバル展開を見据えたデータ連携・共同事業を加速することを目的とした、先端的なAI技術を保有するベンチャー企業と事業会社の連携によるAIシステム開発及びビジネス化を行う取組を支援することとしています。

当事業について、執行団体(補助事業者)であるNEDOが、2018年3月6日から同年4月4日まで間接補助事業の公募を行い、その後、外部審査委員会での議論を受け、採択事業者(間接補助事業者)を決定しました。

2.採択事業者

採択事業者・連携事業者名、テーマ概要は別紙「採択事業者一覧」のとおりです。
※採択事業者は2018年7月11日現在のものであり、最新の情報はNEDOのニュースリリースをご参照ください。

3.本事業の詳細

NEDOのWebページをご参照ください。

関連資料

担当