1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 「未来の教室」プラットフォーム キックオフイベントを開催します

「未来の教室」プラットフォーム キックオフイベントを開催します

~「未来の教室」実証事業の第1次公募の採択事業群の全容を明らかにします。第2次公募への応募をご検討中の方々も情報収集・マッチングにご活用ください~

2018年7月17日

経済産業省は、「未来の教室」(新しい学びの社会システム)の実現のため、EdTechの活用等による、新たな教育プログラムの開発等に向けた実証事業(平成29年度補正予算「学びと社会の連携促進事業」)に取り組みます。
実証事業の開始に当たり、採択事業者が一堂に会した、「未来の教室」プラットフォームのキックオフイベントを7月26日(木曜日)16時30分より開催します。

※イベントについて詳細が決定したため、一部追記・修正(平成30年7月18日現在)

1.「未来の教室」プラットフォームのキックオフイベント

日時:平成30年7月26日(木曜日) 16時30分~19時30分
場所:経済産業省 本館地下2階 講堂
進行案:
(1)第1次公募で(現時点までに)採択を決定した事業群の紹介
(2)採択事業者と未来の教室とEdTech研究会委員等によるディスカッション

  1. 学習者中心の「未来の教室」のカタチ(文理融合・産学連携のSTEM/STEAMプログラム、AIを活用した個別最適化学習の発展により、学び方を、学校現場をいかに変えるか)
  2. 「新・社会人基礎力」とリカレント教育(日本の地方やアジアの社会課題現場を用いた実践的リカレント教育プログラム、第4次産業革  命時代の能力開発プログラムをいかに作り上げるか)
  3. 「教室を科学する」(保育所や小中学校の「働き方改革」「学び方改革」のため、業務仕分けやセンシングを活用し、充実した学びの環  境をいかに作るか)

(3)今夏以降の「第2次公募」について
(4)懇親会
 イベント終了後、懇親会を経済産業省地下1階の食堂にて行いますので、意見交換・マッチングの場として活用ください。  他

傍聴を希望される方は、7月23日(月曜日)中までこちらのページ外部リンクにて受け付けています。
希望者多数の場合は先着順とさせていただきますのでお早めにお申し込みください。

2.「「未来の教室」(学びの場)創出事業」採択事業者の発表開始について

当事業については、経済産業省の委託を受け事務局を務めるボストン コンサルティング グループが、平成30年5月に実証事業者の第1次公募を行い、外部アドバイザーからのご意見も踏まえ、厳選な選定プロセスを進めていましたが、この度、下記リンクのとおり採択事業者を決定、発表を開始しました。今後も採択事業者が追加され次第随時発表をするとともに、今後、第2次公募も予定しています。

関連リンク

担当

商務・サービスグループ サービス政策課 サービス政策課長/教育産業室長 浅野
担当者:坂本、工藤、石澤
電話:03-3501-1511(内線 4021)
03-3580-3922(直通)
03-3501-6613(FAX)