1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 日英産業政策対話・第1回航空機ワーキング・グループを開催しました

日英産業政策対話・第1回航空機ワーキング・グループを開催しました

2018年7月20日

平成30年7月19日、イギリス・ロンドンにおいて、経済産業省と英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省は、日英間の航空機産業の協力深化・発展を目的とした日英産業政策対話・第1回航空機ワーキング・グループを開催しました。

1.航空機ワーキング・グループの概要

日英首脳会談の合意を受けて、昨年12月に日英産業政策対話が開催され、そこで航空機ワーキング・グループの設置が決定しました。

第1回航空機ワーキング・グループでは、日英の産学官の関係者が出席し、新たな協力事業の創出、現在進行中の協力事業の継続、協力可能な分野の特定について、意見交換を行いました。

2.航空機ワーキング・グループのミニッツ(別添)の概要

第1回航空機ワーキング・グループにおける意見交換を踏まえ、新たな協力可能性がある分野として、次の6分野を特定し、議論を継続することとなりました。

  1. 先進的なエンジン材料に係る研究開発の協力
  2. AM(Additive Manufacturing:積層造形)の協力に向けた情報交換
  3. 設計・生産プロセスのデジタル化の協力に向けた情報交換
  4. エンジンの修理技術に係る日英エンジン企業の協力
  5. 熱交換器と脚に係る日英協力プロジェクトの継続
  6. アジアにおけるサプライチェーン構築に係る協力

関連資料

担当

製造産業局 航空機武器宇宙産業課長 畑田
製造産業局 航空機部品・素材産業室長 斎藤
担当者:海老原、銀澤
電話:03-3501-1511(内線 3841~6)
03-3501-1692(直通)
03-3501-7062(FAX)