世耕大臣が和歌山県に出張しました

下請等中小企業者の取引条件改善に向けた取組に関する和歌山県との連携協定の締結式への出席

2018年7月24日

7月23日(月曜日)、世耕経済産業大臣は、和歌山県に出張し、和歌山県下請等中小企業者の取引条件改善に向けた取組に関する連携協定の締結式において、仁坂和歌山県知事とともに協定書に署名し、連携協定は締結されました。
本協定は、下請等中小企業者の取引条件改善に向けた国と地方自治体との連携協定として全国初の事例であり、本協定に基づき、経済産業省と和歌山県は連携して下請等中小企業者への聞き取り調査などを行います。

1.趣旨

和歌山県では、県独自の取組として、県内下請中小企業へのヒアリングやアンケート調査を実施してきました。こうした中、下請等中小企業の取引条件改善のため、経済産業省と和歌山県が連携して、同県内の下請等中小企業者の取引の実態の把握を行い、下請取引適正化を一層推進していくことについての提案がありました。

その後、両者にて協議を続け、今般、取組内容について広く合意に至ったため、7月23日(月曜日)、世耕経済産業大臣と仁坂和歌山県知事の両名が協定書に署名し、連携協定を締結することとなりました。
なお、経済産業省と地方自治体が下請等中小企業者の取引条件改善に向けた取組に関する連携協定を締結する事例としては、全国初となります。

2.連携協定の概要

本協定に基づき、経済産業省と和歌山県は、(1)取引実態に関する聞き取り調査の実施やその情報共有、(2)和歌山県における講習会やセミナー等の共同開催、等について連携し、下請取引適正化を一層推進していきます。

担当

中小企業庁 事業環境部 取引課長 林
担当者:松山、安田、木藤、福岡、渡部
電話:03-3501-1511(内線 5291~5294)
03-3501-1669(直通)
03-3501-6899(FAX)