1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 経済産業省のデジタル化を推進する「経済産業省及び中小企業庁デジタル・トランスフォーメーション室」を設置します

経済産業省のデジタル化を推進する「経済産業省及び中小企業庁デジタル・トランスフォーメーション室」を設置します

2018年7月25日

行政手続のデジタル化を通じた効率化・官民の生産性向上とデータに基づいた政策立案、国民・事業者サービスの向上を組織として推進するため、経済産業省及び中小企業庁デジタル・トランスフォーメーション室を設置します。

1.背景・目的

これまでの行政手続は大量の紙や煩雑な手続きプロセス、対面での手続きにおける長い待ち時間等の負担を国民・事業者に課しており、ユーザー視点でのサービスになっていませんでした。

デジタル・テクノロジーが民間企業のサービスでも多く導入される中、官民のサービスレベルのギャップが拡大しており、これを埋めるようなユーザーに優しいサービスを実現する必要があります。
あわせて組織としてデータを利活用できる環境・文化の構築と最新テクノロジーの導入による効率的な行政の実現を目指します。

2.概要

経済産業省内の業務プロセスの見直しからサービスデザイン、開発、運用、データの利活用までを省内で一貫した形で実現可能とするため、これらを組織的に推進する「経済産業省デジタル・トランスフォーメーション室」を設置します。
本組織は行政職員だけでなく、外部採用のIT専門人材も含むチームとして行政サービス、省内業務双方のデジタル化プロジェクトをサポートします。

加えて特にニーズの高い中小企業向け行政サービスの利便性向上、データ利活用による政策立案の高度化を目的として「中小企業庁デジタル・トランスフォーメーション室」も同時に設置します。

3.今後の予定

  1. 企業が1つのID・パスワードで複数の電子的な行政手続を可能とする法人共通認証基盤や、補助金申請のシステムを構築し、2018年度以降順次試行的に運用するとともに他府省への展開を進めます。

  2. 行政手続のみならず、中小企業向けの支援制度や支援機関等のプッシュ型での発信等も含む中小企業支援プラットフォームの構築に今年度着手し、順次サービスを開始します。

  3. 省内の業務システムの効率化のための職員データの整備等、バックオフィスの効率化について今年度より着手し、随時進めていきます。

担当