1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度7月一覧
  5. 夏休みプレミアムフライデーキャンペーンを実施します

夏休みプレミアムフライデーキャンペーンを実施します

2018年7月26日

  • 夏休みに入った、7月末のプレミアムフライデーでは、更に多くの企業に取組みを広げるべく、関係団体・企業に協力を要請し、官民一体となって様々な取組みを実施します。
  • イベントを通じて夏休みに家族や友達と過ごす「豊かな時間」を提案します。
  • 情報発信などを通じてプレミアムフライデーの輪を拡大します。

1.今回の狙い

プレミアムフライデーの認知度は約9割、理解度は約7割と高水準で推移しています。プレミアムフライデーにあわせたイベントやキャンペーンを実施した企業のうち約2割が売上げや集客に関する効果を実感しています。プレミアムフライデーを契機とし、働き方改革を行った企業の半数以上が、社員のモチベーション向上を実感しています。

他方、働き方改革の観点では、プレミアムフライデー当日の早期退社率は約10%、別の日に振替えて実施した者は約10%であり、あわせて約20%の方々が活用と道半ばです。

夏休みに入った、7月末のプレミアムフライデーでは、更に多くの企業に取組みを広げるべく、関係団体・企業に協力を要請し、官民一体となって様々な取組みを実施します。

2.内容

イベントを通じて夏休みに家族や友達と過ごす「豊かな時間」を提案

(1)プレミアムサマーバザール

百貨店が、家族そろって楽しくお買い物する金曜日を提案します。全国百貨店(140店舗以上)で本邦初の一斉セールを開催します。

(2)よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン

よしもと芸人が、笑って過ごす特別な金曜日を提案します。全国の劇場入場料の割引やスペシャルライブのネット発信を実施します。

(3)フライデーナイトJリーグ

Jリーグが、ビール片手にスタジアムで仲間と過ごす時間を提案します。東京FCが本取組みで金曜夜のホームゲームを初めて開催します。

情報発信などを通じてプレミアムフライデーの輪を拡大

(1)経営者からのコミットメッセージ

プレミアムフライデーに賛同する人の輪を広げます。積極的にプレミアムフライデーに取り組む経営者などからのメッセージを発信し、多くの人に賛同を呼びかけます。

(2)プレミアムフライデー感謝状

プレミアムフライデーの推進に向けた取組みの輪を広げます。効果的にプレミアムフライデーを実施する企業などに感謝状を贈呈し、モデルとなる取組みを発信します。

<感謝状贈呈企業>

(3)経済産業省での月曜振替の試行

よりプレミアムフライデーに取り組みやすい環境作りを目指します。月曜日への振替を経済産業省で試験的に実施し、効果を検証します。

関連リンク

担当

商務・サービスグループ消費・流通政策課長 永井
担当者:滝澤、中谷、下新原、田中
電話:03-3501-1511(内線 4161~4)
03-3501-1708(直通)
03-3501-6204(FAX)