1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度8月一覧
  5. 金地金等取引事業者向け犯罪収益移転防止法に関する説明会を開催します

金地金等取引事業者向け犯罪収益移転防止法に関する説明会を開催します

遵守事項を適切に履行していただくために【開催地:福岡県福岡市】

2018年8月13日

経済産業省では、関係省庁と連携し、金地金等取引事業者の皆様に対して、犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)の周知徹底を図っているところです。しかし、一昨年以降、金密輸の増加に伴い、水際・流通段階での更なる取り組みが求められる中、改めて事業者の皆様に、犯罪収益移転防止法の内容を理解していただくため、本法律を所管する警察庁、水際対策を所管する財務省とともに以下の通り説明会を開催します。

1.説明会の日時・会場

日時:平成30年9月14日(金曜日)14時00分~16時00分
場所:九州経済産業局 第2・3会議室 福岡合同庁舎本館6階
福岡市博多区博多駅東2-11-1

2.議題

  1. 犯罪収益移転防止法(犯収法)の概要について
  2. 金地金等密輸の状況について
  3. 金地金等取引事業者の法令遵守事項について

3.参加対象者

主に金、白金、銀の地金(およびこれら合金を含む)を売買している事業者
※今後、これらの事業を扱うことをお考えの方も参加いただけます。

4.お申し込み方法

別添申込書に必要事項を記入の上、平成30年9月7日(金曜日)までに所定のお問合せ先まで電子メール(kin-4701@meti.go.jpメールリンク)、FAXまたは郵送にてご連絡ください。
※各事業者2名までお申し込みいただけますが、参加希望者多数の場合は会場の都合により、各事業者1名のみに調整させていただく場合があります。

関連資料

担当

資源エネルギー庁 資源・燃料部 鉱物資源課長 大東
担当者:金地金取引担当
電話:03-3501-1511(内線 4701~5)
03-3501-9918(直通)
03-3580-8440(FAX)