1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度8月一覧
  5. 「ひたちBRT」の一部路線での自動走行小型バスによるラストマイル自動走行実証評価(日立市)を開始します

「ひたちBRT」の一部路線での自動走行小型バスによるラストマイル自動走行実証評価(日立市)を開始します

2018年8月27日

国土交通省 同時発表

経済産業省・国土交通省は国立研究開発法人 産業技術総合研究所に委託し、自動運転レベル4相当の技術を搭載した小型バスを用いて、平成30年10月19日に「ひたちBRT」の一部路線(バス専用道路及び一般道の計3.2km)においてラストマイル自動走行の実証評価を開始します。

1.趣旨

無人自動走行による移動サービスは、過疎地等において、公共交通の運営コスト抑制、運転者不足の解消や徒歩移動の負担軽減等の観点から、自治体や地域交通事業者からのニーズが高まっています。

経済産業省・国土交通省では、「未来投資戦略2018(平成30年6月15日閣議決定)」に基づき、移動革命の実現にむけた主な取組の一つである無人自動運転移動サービスを2020年に実現することを目指し、「高度な自動走行システムの社会実装に向けた研究開発・実証事業」を実施しています。

未来投資戦略2018においては、技術実証・サービス実証をより実際のビジネスモデルに近い形で推進することとされており、経済産業省・国土交通省は、地元自治体及び地域の交通事業者等のご協力をいただいて、利用者や周辺の方々の受容性や担い手となる交通事業者の事業性等を検証していく予定です。

2.スケジュール

平成30年10月19日(金曜日)~平成30年10月28日(日曜日)
実証評価実施地点:茨城県日立市
※本実証実験は、天候等により変更となる可能性があります。
※出発式の詳細については、後日、国立研究開発法人産業技術総合研究所よりお知らせする予定です。

関連資料

担当

製造産業局 自動車課 ITS・自動走行推進室長 垣見(かきみ)
担当者:丸山、出沼
電話:03-3501-1511(内線 3839~3840)
03-3501-1618(直通)
03-3501-6691(FAX)