1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度8月一覧
  5. 【開催日が決定しました!】「知財のミカタ~巡回特許庁in福井~」オープニングイベント

【開催日が決定しました!】「知財のミカタ~巡回特許庁in福井~」オープニングイベント

見方を変えて、知財を味方に

2018年8月30日

特許庁、近畿経済産業局及び福井県は、大雨の影響により中止した「知財のミカタ~巡回特許庁in福井~」のオープニングイベントを平成30年10月30日(火曜日)に開催します。金型加工の技術や3次元設計に強みを持ち、グローバルニッチトップを目指すものづくり企業の取組や特許審査官による普段聞けない特許取得までのポイント等をお話しします。現在、申込受付中です!

1.「知財のミカタ~巡回特許庁~」とは

特許庁は、「なんだか難しそうで敷居が高い」という知財の見方を変えて、知財を味方にして上手く活用するきっかけを作っていただくことを目的に、全国各地で巡回特許庁を開催しています。

開催期間中は特許庁の審査官が地域に出張して面接する「出張面接」を集中的に実施するとともに、今年度は、開催初日にオープニングイベントを実施します。

オープニングイベントでは初心者から上級者まで様々な知財活用レベルの参加者を対象としたセミナー等のプログラムを用意するとともに、相談コーナー及びパネル展示コーナーを開設します。

2.オープニングイベント

特許庁は、7月9日(月曜日)に開催を予定していた「知財のミカタ~巡回特許庁in福井~」のオープニングイベントを大雨の影響により中止しましたが、申込をいただいた方々からの強い要望を受け、10月30日(火曜日)に改めて開催することを決定しました。なお、「出張面接」は、7月9日(月曜日)から8月3日(金曜日)の期間に集中的に実施しました。

3.オープニングイベントの開催概要

<開催期間・場所>

開催日:平成30年10月30日(火曜日)
開催場所:福井県国際交流会館(福井市宝永3-1-1)

<プログラム>(詳細は別添リーフレット参照)

○メインセッション ~知的財産でビジネスにイノベーションを~

基調講演では、心臓の内腔に至る患部までリアルに再現し、手術前のシミュレーションとしてメスでの切開や縫合が可能な「心臓シミュレーター」を開発した株式会社クロスエフェクト代表取締役の竹田正俊氏に、開発への想いや知財の取組についてお話しいただきます。

○個別セッション(主なもの)

  1.  共同研究・開発時における知的財産を学ぶセミナー【初級~上級】
    大学、研究機関等との共同研究・開発を経験した企業経営者や実務者より、研究開発時の苦労話や、知財権利取得時のプロセス、注意点について紹介します。
  2.  中小企業の皆さん!特許出願してみませんか?!【初級・中級】
    ~特許審査官が皆様の疑問にお答えします~
    特許は「なんだか難しそうで敷居が高い」モノではありません!特許出願ってどうしたらいい?審査結果が不安だけど、審査官に電話するのはOK?NG?拒絶理由通知書が届いたらどうすればよい?特許料安くなる方法ないの?など皆様の素朴な疑問にお答えします!

○何でも相談コーナー(申込不要)

知的財産に関する疑問やお悩みに、福井県知財総合支援窓口の支援担当者や福井県よろず支援拠点のコーディネータ、経験豊富な知財戦略エキスパートなどがお答えします。

○パネル展示コーナー

 4.参加申込方法

プログラム・参加申込等の詳細は、以下のホームページをご覧ください。
「知財のミカタ~巡回特許庁~」 ホームページ外部リンク

参考

「知財のミカタ~巡回特許庁~」 紹介動画(福井版)外部リンク

担当

特許庁 総務部 普及支援課長 武田
担当者:大谷、渡辺、伊藤
電話:03-3581-1101(内線 2107)
03-3501-5878(直通)
03-3506-8615(FAX)