1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度8月一覧
  5. 第11回海洋立国推進功労者表彰式を行いました

第11回海洋立国推進功労者表彰式を行いました

2018年8月31日

文部科学省・農林水産省・国土交通省・環境省・内閣府 同時発表

文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省及び環境省が内閣府総合海洋政策推進事務局の協力を得て実施している「第11回海洋立国推進功労者表彰」について、本日、6名2団体が表彰されました。

1.海洋立国推進功労者表彰の概要

海洋政策を強力に推進し新たな海洋立国日本の実現を図るためには、海洋に関する国民の理解の増進を図ることが不可欠であり、海洋基本法においても、国がそのための普及啓発活動等に取り組むべきことが規定されています。

このため、平成20年より「海洋立国推進功労者表彰」を設け、科学技術、水産、海事、環境など海洋に関する幅広い分野における普及啓発、学術・研究、産業振興等において顕著な功績を挙げた個人・団体を表彰し、その功績をたたえ広く紹介することにより、国民の海洋に関する理解・関心を醸成する契機としています。 

2.受賞者概要

(1)「海洋立国日本の推進に関する特別な功績」分野

部門 氏名・名称 所属 功績事項
普及啓発
公益増進
西 隆一郎 国立大学法人鹿児島大学水産学部付属海洋資源環境教育研究センター 海域の安全利用と離岸流の理解
科学技術 新野 宏 東京大学大気海洋研究所 海洋・大気現象に関する学際的研究の推進者
科学技術 古谷 研 創価大学大学院工学研究科 「海の砂漠」における生物生産機構の解明
地域振興 沖縄県竹富町 ふるさとの美ら海(ちゅらうみ)と新たな海洋立国への貢献

(2)「海洋に関する顕著な功績」分野

部門 氏名・名称 所属 功績事項
科学技術振興 大島 慶一郎 北海道大学低温科学研究所共同研究推進部 極域海洋での中深層水形成・循環の解明
水産振興 鹿屋市漁業協同組合青年部 かのやカンパチファン拡大活動~カンパチの街 鹿屋の漁協青年部の挑戦~
海事 佐々木 生治 元公益財団法人マラッカ海峡協議会 マラッカの大魔神 マラッカ・シンガポール海峡の守り人
自然環境保全 白山 義久 立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋を中心とした環境保全全般におけるリーダーシップの発揮

関連資料

担当

資源エネルギー庁 資源・燃料部政策課 企画官 向野
担当者:霜鳥、内藤、渡邉
電話:03-3501-1511(内線4631~6)
03-3501-2773(直通)
03-3580-8449(FAX)